健康経営への取り組み

㈱法研では、健康寿命を延ばす企業として、事業活動を通じて、いつまでもアクティブに!という願いを叶えるために、社員の健康を経営課題の重要要素と捉え、健康経営の実践に取り組んでいます。

 

法研ホールディングス 健康経営宣言

 

株式会社法研およびそのグループ会社は、良質な健康・医療・社会保障分野のコンテンツ・サービスを提供する企業です。私たちは、社員のさらなる健康維持・増進を図るとともに、より働きやすい職場環境を創出することが企業力を高める重要な要素であるとの考えのもと、健康経営の実践を宣言します。

2019年10月1日
株式会社法研ホールディングス
代表取締役社長 東島 俊一

当社は、2020年3月2日、健康経営優良法人2020(ホワイト500)に3年連続で認定されました。

健康経営推進の施策

  1. 健康診断受診率100%
  2. 特定保健指導実施100%推進
  3. 健康診断二次検査100%受診の推進
  4. ストレスチェック実施100%と管理監督者向けメンタルヘルス教育の実施
  5. 長時間労働の削減
  6. ワークライフバランスの推進
  7. 就業時間内禁煙ルール導入
  8. ヘルスリテラシー向上
TOP