法研の定期刊行誌

株式会社法研

当社へ直接のお申し込み
(定期購読)
※請求書が必要な方はこちら
公式通販サイトでのご購入
(定期購読・バックナンバー)
※各種決済対応

※外部サイト(BASE)に移動します

新規購読キャンぺーン実施中!
(1000円分Quoカードプレゼント)
バックナンバー主要目次
  1. 2022年度
  2. 2021年度
  3. 2020年度
イベント
  • ウェルビーイングカンファレンス2023
    2023年7月26日開催

働く人の健康管理・健康づくり情報誌

メタボリックシンドローム、メンタルヘルス、がんなど、セルフケアに役立つ最新の健康・医療情報、健康保険組合をはじめとする保険者、企業や地域の健康づくりの事例など、保健指導や保健事業の企画・実施、職場の健康管理に携わる方々に役立つ情報をお届けします。

□ A4判 総60頁
□ 年間購読料 14,182円(送料込)+税
□ 1部定価 本体1050+税 送料165円
□ 発行日 毎月1日発行

最新情報

へるすあっぷ21 2024年4月号

特集 心身の活力は睡眠から 睡眠ガイド2023  立ち読み 

  睡眠は、心身の疲労を回復し、健康を保持・増進するために欠かせないが、日本人の睡眠時間は世界的に見ても短いことが知られている。厚生労働省では、このほど、推奨する睡眠時間や生活習慣を世代ごとに示した「健康づくりのための睡眠ガイド2023」をとりまとめた。「睡眠ガイド」のポイントや良質な睡眠のための環境づくり、望ましい生活習慣を見る。  

最前線レポート

居心地がよい! 歩きたくなる! 

ウォーカブルなまちづくりⅡ  

<千葉県柏市・(一社)柏アーバンデザインセンター/神奈川県横浜市> 

最新予防・医療情報

子宮頸がん検診に導入が見込まれるHPV検査のメリットと課題 

一から始める 産業保健データのまとめ方・見せ方 

旭化成(株)健康経営推進室 水島健康経営支援センター センター長 中村武博  

「産業保健で扱うデータと個人情報保護の留意点」

職場のコミュニケーションをスムーズにする 伝え方事典  

(一社)日本メンタルアップ支援機構代表理事 大野萌子 

「仕事の進捗状況を聞かれたとき」

女性の健康リテラシー向上講座  

京都工場保健会女性医学研究センター長 長谷川暢子 

「女性の健康は女性ホルモンに大きな影響を受けています」

HEALTH TOPIC

加入者に届く効果的な保健事業への進化に向けて~気づきが生まれる研修のススメ~ 

<令和2年度~令和4年度厚生労働省調査研究事業> 

NEWS

基礎からわかる 職場のメンタルヘルス対応  

森本産業医事務所代表 森本英樹

「休業開始から休業中の対応の留意点」 

わかる!身につく!健康力

ただ下げればいいわけじゃない!コレステロールを正しく知ろう 

・コレステロールの正体を知る 

・コレステロール値を改善する生活習慣 

・脂質異常症の治療薬 

けんぽREPORT

きめ細かな受診勧奨で 

再検査受診率を大幅に向上 

<日本NCR健康保険組合> 

連載記事

■いきものたちの日常
動物園・水族館コンサルタント 田井基文

「動物園・水族館夜話」
■ヘルスリテラシーを高める健康クイズ
慶応義塾大学医学部眼科学教室助教 羽入田明子
「ドライアイのリスク因子になり得る生活習慣はどれ?」
■森と癒しの研究所Ⅱ
日本医科大学付属病院リハビリテーション科臨床教授 李卿
「森林浴のエビデンス 免疫機能を高める森林浴」
■根拠に基づく 市販薬の選び方・使い方
Fizz-DI代表・薬剤師 児島悠史
「市販薬は、絶対に『水』でのまなければいけない?」

■押さえておきたい 保健指導のツボ
(独)国立病院機構京都医療センター・予防医学研究室長 坂根直樹

「リピーターに効果的な指導とは?」
■健康管理の実務Q&A
三谷社会保険労務士事務所代表 三谷文夫 

「時間外労働時間の上限規制を守れなかったら?」

■判例解説 企業の安全配慮義務と産業保健
NPO法人健康経営研究会理事長 岡田邦夫/同副理事長・弁護士 山田長伸
「精神障害に関する判断指針の策定に影響した判例」
■ここがポイント!働く人の食改善
東京労災病院治療就労両立支援センター 平澤芳恵
「テレワークが増えたら体重も増えました...」

■人と食べ物の栄養をつなぐ 大人の食育ノート 

(有)クオリティライフサービス 代表取締役 小島美和子 

「今月のテーマ:米」

■こころとからだのリセットヨガ 

日本ヨーガ瞑想協会会長 綿本彰 

「脳の疲れをリセット、集中力の向上に 立ち木のポーズ」 

■ワンランクアップのプレゼン資料作成術
「プレゼンデザイン」運営者 宮城信一
「プレゼン資料作りで押さえておきたい 相手に伝わるストーリーの型」
■ヘルスケアDX
デジタルハリウッド大学大学院特任教授 加藤浩晃

「DXの推進で未来の医療はどうなる?」
■健康な食環境づくり
「自然と健康になれる食環境を全国に広めましょう!」