法研の定期刊行誌

株式会社法研

働く人の健康管理・健康づくり情報誌

メタボリックシンドローム、メンタルヘルス、がんなど、セルフケアに役立つ最新の健康・医療情報、健康保険組合をはじめとする保険者、企業や地域の健康づくりの事例など、保健指導や保健事業の企画・実施、職場の健康管理に携わる方々に役立つ情報をお届けします。

□ A4判変型 総60頁
□ 年間購読料 12,884円(送料込)+税
□ 1部定価 本体980円+税 送料112円
□ 発行日 毎月1日発行

へるすあっぷ21新規購読キャンペーン

最新情報

へるすあっぷ21 2022年8月号

特集 発達障害への理解と職場での対応  立ち読み

企業における障害者雇用が進み、発達障害を含む精神障害者の雇用も年々伸びている。発達障害とは、生まれつきの脳の偏りをもつ状態のこと。障害の特性や程度はさまざまであり、一人ひとりの特性や必要な配慮について正しく理解することが重要である。職場において発達障害のある人とない人がお互いに理解し合い、適切な対応をするためのポイントを見る。

最前線レポート 立ち読み

健康づくりでコミュニケーション活性化
イーバリュー(株)/(株)パソナグループ

最新予防・医療情報

発達障害の当事者による解説がわかりやすい
『薬はじめてガイド』

HEALTH TOPIC 立ち読み

若年層や女性の自殺対策 さらなる支援が必要
―自殺総合対策の推進に関する有識者会議報告書―

NEWS 立ち読み

ストレス・ハラスメント対策に役立つ コミュニケーション術

アドット・コミュニケーション(株)代表取締役 戸田久実
怒りやいらだちを露わにする人が気になる

ワークで学ぶ イケてる健康教育

産業医科大学産業医実務研修センター副センター長 柴田喜幸
教え方の5つのプロセス2―設計①「何を教えるか、教えないか」

心が元気になる食事

帝京大学医学部精神神経科学講座主任教授 功刀浩/食のスタジオ管理栄養士 内山由香
心と体の疲れにかかわるビタミンB1

伝わる広報研究所

PRDESIGN JAPAN(株)代表取締役 佐久間智之
YouTube・TikTok活用術

わかる!身につく!健康力 立ち読み

心房細動からおこる脳梗塞を防ぐ
・怖いのに知られていない心房細動とは
・放置せずに対処を!心房細動の検査と治療
・心房細動を防ぐ・悪化させない生活習慣

けんぽREPORT 立ち読み

事業所活動の歴史を礎にコラボヘルスを推進
古河電工健康保険組合

連載記事

■世界の国から健康よもやま話
トラベルジャーナリスト 寺田直子
「英国で人生最高のアフタヌーンティー」
■NG例から学ぶ ビジネスメール術
(一社)日本ビジネスメール協会代表理事 平野友朗
「解釈のズレが生じるとトラブルに」
■産業保健気になる!トピックワード
東京大学富士癒しの森研究所 久保 智英
「仕事の反対語から考える 日本人の労働観とブルシット・ジョブ」
■職場で取り組む 歯科対策のヒント
東京医科歯科大学名誉教授 川口陽子
「気になる!口臭の基礎知識―原因編―」
■そこが知りたい がん検診
国立がん研究センターがん対策研究所検診研究部部長 中山富雄
「どんながんも早期発見できればよい?」
■働く人のための介護リテラシー向上講座
NPO法人となりのかいご代表理事 川内潤
「地域包括支援センターとは早めにつながっておくべし」
■女性のカラダのホントの話
丸の内の森レディースクリニック院長 宋美玄
「働きながら妊活するために本当に必要な制度とは?」
■その健康情報 信じて大丈夫?
島根大学医学部附属病院臨床研究センターセンター長・教授 大野智
「新型コロナ、PCR検査はしたほうがいいの?」
■判例解説 企業の安全配慮義務と産業保健
NPO法人健康経営研究会理事長・岡田邦夫/同副理事長・弁護士 山田長伸
「持ち帰り仕事の労働時間制」
■やる気が出ない、続かない...が変わる!楽トレ
スポーツ&サイエンス代表 坂詰真二
「心肺機能の低下を防ぐ」
■健康な食環境づくり
「33種類の栄養素とおいしさのバランスが整った『完全メシ』」
日清食品(株)  


関連書籍

元気な職場をつくるコミュニケーション
元気な職場をつくるコミュニケーション
大腸がんを治す本
大腸がんを治す本

関連リンク

ヘルスリテラシー「健康を決める力」
2012年度連載
「ヘルスリテラシー向上ゼミ」
執筆者
聖路加看護大学・中山和弘氏の
ウェブサイト