実施概況

ファミリー健康相談

ファミリー健康相談における相談者(電話をかけてきた人)、相談対象者は共に、女性の比率が過半数を超え、年代別にみると40代が全体的にやや多めとなりました。
また、時間帯別では、10時をピークに、24時までは、ほぼ横ばいでご利用いただいています。相談内容別では、「内科・心療内科」のご相談が最も多く、次いで「小児科」となり、この2項目でご相談内容の約6割を占めています。

面接カウンセリング

面接カウンセリングにおける相談者は女性の比率がやや多くなりましたが、ほぼ男女半数となりました。年代別にみると30代、40代が多くこの2つの年代で約7割弱を占めています。また、相談内容別では、「心理的・精神的な悩み」のご相談が最も多く半数を超え、次いで「家庭・地域での悩み」「仕事・職場での悩み」という結果になりました。

電話カウンセリング

電話カウンセリングにおける相談者(電話をかけてきた人)、相談対象者は共に、女性の比率が7割を超え、年代別にみると40代、30代、50代の順にこの3つの世代で8~9割を占める結果となりました。また、時間帯別では、10時~21時まで、ほぼ横ばいでご利用いただいています。相談内容別では、「家庭・地域での悩み」ご相談が最も多く、次いで「心理的・精神的な悩み」となり、この2項目でご相談内容の約8割を占めています。