TOPページ>ストレスチェック

ストレスチェック

労働安全衛生法対応!
義務化されたストレスチェックの実施をワンストップでサポートします

サービスの特徴

【安心】厚生労働省推奨版を使用

厚生労働省が推奨する『職業性ストレス簡易調査票(57項目)版』を使用しています。

【便利】実施者はいつでもデータにアクセス可能

実施者や実施事務従事者はいつでも管理クライアントからデータを確認できます。
※「実施環境設定型サービス」ご採用時

【多機能】充実の組織分析機能

職位単位、グループ単位での分析、リスク割合や設問ごとの回答割合などの集計が可能です。

【高い汎用性】紙版ストレスチェックも合わせてデータ管理

WEB版と紙版とを併用される場合でも、データの一元管理が可能です。初年度は紙版で実施、2年目以降はWEB版を利用といった運用も問題ありません。

【自動管理】データ保存期間も自動で管理

ストレスチェックのデータは貴社専用サーバー内に5年間保存されます。5年経過後に登録データを自動削除します。

【簡単】ストレスチェック制度に適した運用

WEB版ストレスチェックでは実施者や実施事務従事者が必要な作業を簡便に行うことができます。受検勧奨や結果通知はシステムからの一括メールで案内でき、結果の事業所への提供同意もWEB画面から取得できるなど、担当者にやさしいシステムです。
※「実施環境設定型サービス」ご採用時

【負担減】ストレスチェックの結果情報について社外で管理

閲覧者が限定されるストレスチェック結果において、代行型では結果情報の管理を企業担当者様が行わずに実施可能です。
※「実施作業代行型サービス」ご採用時

ストレスチェック_イメージ写真

サービスの内容

ご契約企業様に合わせて、ふたつのサービスをご提供

1. 実施環境設定型サービス(貴社内に管理ツールを設定)

貴社内に導入した管理ツールを貴社で操作し、従業員に対するストレスチェックの実施環境を整えます。自社のペースで実施することが可能です。

実施環境設定型サービス

2. 実施作業代行型サービス(弊社内に管理ツールを設定)

弊社実施環境を設定のうえ、貴社との事前打ち合わせにより、決定した実施内容に従い、弊社がツールを操作して、事務作業の代行を行います。
※完全委託方式ではございません。代行部分の詳細につきましては、お気軽にお尋ねください。

ストレスチェックの実施の流れ

ストレスチェックは、次のような流れで進めることとされています。対象となる事業場では、年に1回、全ての労働者に対して、ストレスチェックを行います。

実施の流れ

利用実績

職場のストレスチェックをおさがしですか?法研の健康相談ではストレスチェックを用意し、組織のストレス状況把握に貢献いたします。
法人向け・企業向けのストレス診断なら、法研の健康相談をご利用ください。