健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

集中力、記憶力が高まる目のトレーニング

ビジョントレーニングで脳力アップ

簡単トレーニングで目と脳の老化を防止

内藤 貴雄(米国公認オプトメトリスト) 

発行日:2015年7月27日

定価:本体1,400円+税

A5判 160ページ 2色刷

ISBN:9784865131550

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon  ブックサービス 

内容紹介

見る力は、視力だけではありません
ものを見る力は、脳の情報処理能力と密接な関係があります。
プロボクサー、プロ野球選手、オリンピック選手などのトレーニング実績がある著者が、見る力を高め、また見る力をいつまでも維持するための生活、そして生活の中で簡単にできるトレーニング方法を、わかりやすく紹介します。
・誰でも見る力はアップできる!
・見る力を長持ちさせる生活!
・目と脳が活性化する、簡単ビジョン・トレーニング

こんな方にお奨め
・新聞など細かい字を読んでいると疲れやすくなった
・人ごみや狭いところでよくぶつかってしまう
・集中力が続かず、飽きっぽい
・もっと見る力を高めたい

◆ 著者 ◆
内藤貴雄(ないとう・たかお)
甲南大学経営学部卒業後、渡米。米国で眼科医と並んで国のビジョンケアを担うドクター・オブ・オプトメトリー(検眼医)とカリフォルニア州開業ライセンスを取得。
帰国後は眼鏡会社を経営するかたわら、視力では分からない隠れた目の問題で悩む子どもたちや、プロや五輪アスリートのビジョンケアをおこなう。著書多数。

目次

はじめに ---見え方を保つための目の正しい使い方---
第1章 人は脳で見ている
・視覚=見る力
ビジョンとは/見え方の違いは気づきにくい/日本のビジョンケアは完璧か?/私はオプトメトリストです/オプトメトリストは一体何をするのか? ほか
第2章 見る力を保つために
・見る力の種類
感覚機能、運動機能、情報処理機能/近視/遠視/乱視/老眼/視力低下をともなう病気
・目の運動機能
ピント調節機能/眼球運動/両目のチームワーク
・イメージでモノを見る
イメージ力/平衡感覚/バランスはいろいろな機能の心臓部 ほか
第3章 簡単!ビジョントレーニング
・ビジョントレーニングを始める前に
・ピント調節と眼球運動
・イメージ力を高めるトレーニング
・からだを使ってビジョンを高めよう
・情報処理能力を高めよう

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。

※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。