健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

医療現場で注目! 慢性腎臓病(CKD)の運動療法

慢性腎臓病・透析&糖尿病の運動サポート

ずっと元気でいられる!

富野康日己(医療法人社団松和会 理事長 順天堂大学名誉教授)

発行日:2019年7月

定価:本体1800円+税

B5変型 116ページ 2色刷

ISBN:9784865136210

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon 

内容紹介

慢性腎臓病(CKD)や透析患者における運動療法が、腎機能の悪化や動脈硬化を抑制することが明らかになっています。そこで従来の薬物療法・食事療法に追加して、本書で紹介する運動プログラムを取り入れることで、大きな成果とすることが期待できます。また、糖尿病の有無で予後にかなり差がつくこと、高血圧の管理不足が脳血管疾患に関与すること、肥満に限らず、痩せ(フレイル)も大きな問題となることを解説します。後半は、患者さん個々に無理なく取り組んでいただける運動プログラムを、以下のステージ別にイラストで展開します。
●保存期慢性腎臓病(CKD)患者のための運動プログラム
●透析導入患者のための運動プログラム
●糖尿病を改善させる運動プログラム

◆ 執筆者 ◆

■編著者 富野 康日己(とみの・やすひこ)
1949年生まれ。1974年、順天堂大学医学部卒。87年、米国ミネソタ大学客員講師。88年、順天堂大学医学部腎臓内科助教授、94年、同教授に就任。順天堂大学医学部附属順天堂医院副院長、同大学医学部長・研究科長を経て2015年医療法人社団松和会常務理事、2019年同理事長。『ステージ別 腎臓病の治療とケア』(法研)他著書・監修書多数。

■運動監修 大山恵子 (おおやま けいこ)
1984年帝京大学医学部卒。1998年より両国駅前クリニック院長、2001年両国東口クリニック開設、2009年医療法人社団つばさ つばさクリニック開設 同院長。 2012年スポーツトレーナーの指導による透析患者の運動療法を開始。2016年、日本医療ホスピタリティ協会主催「医療アワード2016」にて「最優秀賞」受賞。日本腎臓リハビリテーション学会代議員。腎臓リハビリテーション指導士。

目次

第1章 慢性腎臓病(CKD)と運動療法
第2章 保存期慢性腎臓病(CKD)と透析導入、糖尿病
第3章 やってみよう!運動療法  (CKD、透析者 & 糖尿病)
------症状レベル・段階に応じての運動療法 
第4章 運動のための準備と心得

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[楽天ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
お申込み後、通常7日前後でお届けします。