健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

認知行動療法による 「怒り」にふりまわされなくなる方法

マンガでわかる アンガーコントロールガイド

怒りを上手にコントロールしてトラブルを減らす

清水 栄司(千葉大学大学院医学研究院認知行動生理学教授)

発行日:2018年11月27日

定価:本体1600円+税

A5判 176ページ 2色刷

ISBN:9784865135077

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon 

内容紹介

現代社会では、正当な理由があっても「怒り」などの感情にまかせて行動することでトラブルになることがあります。とはいえ怒りは必要な感情であり、なくせばよいというものでもありません。本書では、認知行動療法の専門家である著者が、怒りの正体を知り、怒りをコントロールし、上手に自分の主張を伝えていく方法を、マンガとともに紹介します。ビジネスシーンや、家庭でのやりとりなどケーススタディも豊富。

◆ 著 者 ◆
清水 栄司(しみず・えいじ)
1965年山梨県生まれ。千葉大学大学院医学研究院認知行動生理学教授、医学部附属病院認知行動療法センター長、子どものこころの発達教育研究センター長。精神科医。1990年、千葉大学医学部卒業。千葉大学医学部附属病院精神神経科、プリンストン大学留学等を経て、現職。

目次

怒ってばかりで、自分が嫌になる瞬間、ありませんか?
第1章 どうして人は怒らずにいられないのか
人が怒ってしまうわけ
そもそも「怒り」とは
第2章 怒って得をすることは、ほとんどない
怒りはなにを生み出すか
本当に怒る必要があるのか
第3章 アンガーコントロールをはじめよう
怒りを抑える方法がある
認知行動療法
・その1 怒りの強さを考える
・その2 自分の怒りと向き合う
・その3 怒らない方法を試していく
第4章 コントロールしきれない怒りへの対処法
コントロールには限界がある
怒りの逃げ道を用意する
・すぐにできる対処法

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[楽天ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
お申込み後、通常7日前後でお届けします。