健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

1日10分でOK、いつまでも元気に生活できる方法

70歳からの筋トレ&ストレッチ

高齢だからと、あきらめない!

編著 大渕修一(東京都健康長寿医療センター研究所・在宅療養支援研究部長)

発行日:2017年10月20日

定価:本体1600円+税

B5判変形 128ページ 4色2色刷

ISBN:978-4-86513-408-7

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon 

内容紹介

寝たきりになりやすい転倒事故の最も効果的な予防法は足腰の筋肉を鍛え、筋力をアップさせることです。
90歳の女性でも、筋力トレーニングによって歩行がスムーズにできるようになったという実験結果もあります。
高齢だからとあきらめず、いくつになっても行う筋力トレーニングは健康長寿の秘密兵器です。この本で、かっこいいおじいちゃん、おばあちゃんになれます。

・高齢者になぜ筋トレが有効かイラスト入りで解説
筋力をアップさせれば長生きできます。長年、東京都健康長寿医療センターで研究され、様々な実験によって得られたデータをもとに、筋肉づくりのプロとのコラボによる編集。
・高齢者でも無理をせず安心してできるトレーニング
マシーンなどを使ったものではなく、使ってもタオルやペットボトルなど身近なものを利用して自宅や公園で簡単にできるトレーニング。無理せず継続できる内容です。
・姿勢を矯正し、かっこいいシニアになれるストレッチ運動
筋力トレーニングだけでなく、筋肉の柔軟性を高め転倒防止に役立つばかりか、姿勢を矯正し若返るのに役立つストレッチ運動も紹介します。

◆ 執筆者 ◆
編著 大渕修一
東京都健康長寿医療センター研究所・在宅療養支援研究部長。国立療養所東京病院付属リハビリテーション学院卒業、理学療法士。アメリカ合衆国ジョージア州立大学大学院にて理学修士号取得。北里大学医学部大学院にて医学博士号取得。北里大学医療衛生学部助教授を経て、平成15 年度より東京都老人総合研究所(現・東京都健康長寿医療センター研究所)介護予防緊急対策室長。 専門領域は、理学療法学、老年学、リハビリテーション医学。著書『介護予防包括的高齢者連携トレーニング』(健康と良い友だち社)、編著『絵を見てできる介護予防』(法研)、監修『完全版介護予防マニュアル』(法研)など

実技トレーナー 宮田みゆき
(2017年ジャパンオープンボディビル選手権大会優勝)

目次

第1章 70歳からの筋トレ 実技編
70歳からの筋トレのポイント
●下肢のトレーニング
1/4スクワット/砲丸投げ/片足スクワット ほか
●上肢のトレーニング
タオルで重量上げ/両手を広げて上げ下げ/肩の痛みを予防する運動 ほか
●腹筋・体幹のトレーニング
腕立て伏せ/バランストレーニング ほか
第2章 70歳からのストレッチ 実技編
70歳からのストレッチのポイント
●下肢のストレッチ
●上肢のストレッチ
●体幹のストレッチ
第3章 なぜ筋トレは健康長寿に有効か?
●高齢者の運動/●筋トレの効果/●転倒予防の効果/●筋トレの実際/●筋トレの基本形
●本書に関係する主な筋肉

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。