法研の定期刊行誌

株式会社法研

週刊社会保障バックナンバー一覧

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

国  会 ▼第198回通常国会が6月26日に閉会。厚労省が提出した5法案のうち、健康保険法等改正案等の4法案が成立し、医薬品医療機器法等改正案の1法案が継続審議に(P.12) ▼安倍首相は6月26日、通常国会閉会にあたり記者会見を開き、年金制度の持続可能性の確保に向け、支え手の増加等の・・・
発行:2019年7月8日
定価:本体900円+税

国  会 ▼安倍首相は6月19日、党首討論に臨み、公的年金制度の持続可能性の確保について、受給期間の長期化や生産年齢人口の減少等を踏まえ、マクロ経済スライドを導入したことをあげ、「現実と向き合いながら制度改革を行っている」と強調。財政検証については、「しっかりと検証し、報告してもらいたい・・・
発行:2019年7月1日
定価:本体900円+税

社会保障全般 ▼経済同友会は6月3日、2018年度医療・介護システム改革委員会の提言「データ利活用の推進を急げ―今ある健康・医療・介護データを活用・連結しビッグデータへ―」を発表。政府に対し、国民からのデータ提供の同意有無により公的保険の自己負担割合に差をつけること等を提言(P.15) ・・・
発行:2019年6月24日
定価:本体900円+税

国  会 ▼衆院厚労委は6月5日、根本厚労相から「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律等の一部を改正する法律案」の提案理由説明を聴取(P.18) 社会保障全般 ▼社会保障制度改革推進会議は5月29日、厚労省から地域医療構想と国保改革の進捗状況、2040年を見・・・
発行:2019年6月17日
定価:本体900円+税

社会保障全般 ▼厚労省の「2040年を展望した社会保障・働き方改革本部」は5月29日、国民誰もが長く活躍できる社会の実現に向けた改革案をとりまとめ、「健康寿命延伸プラン」、「医療・福祉サービス改革プラン」等を公表。2040年までに健康寿命を3年以上延伸し、男女ともに75歳以上を目指す。ま・・・
発行:2019年6月10日
定価:本体900円+税

社会保障全般 ▼総務省は4月26日、「統計が語る平成のあゆみ」を公表。総人口は2011(平成23)年以降一貫して減少。2015(平成27)年には75歳以上人口の割合が0~14歳人口を上回る(P.38) ▼産構審・2050経済社会構造部会は5月20日、「人生100年時代に対応した『明るい・・・
発行:2019年6月3日
定価:本体900円+税

社会保障全般 ▼自民党の人生100年時代戦略本部は5月14日、「人生100年時代の社会保障改革ビジョン」の修正を本部長に一任し、了承。「支える側」と「支えられる側」のリバランス、エイジフリーで活躍できる環境の整備等のもと、勤労者皆社会保険、人生100年型年金制度等の方向性を示す(P.16・・・
発行:2019年5月27日
定価:本体900円+税

国  会 ▼参院厚労委は5月7、9日、健康保険法等改正案の質疑を行い、14日に討論を経て採決し、自民、立憲、国民民主、公明、維新・希望、無所属クラブの会派の賛成多数で可決。健保法等改正案は、翌15日の参院本会議で可決・成立。参院厚労委では改正案に対して15項目の附帯決議を採択(P.6) ・・・
発行:2019年5月20日
定価:本体900円+税

国  会 ▼参院厚労委は5月7日、健康保険法等改正案について質疑。質疑のなかで根本厚労相は、医療保険制度について、「引き続き給付と負担の見直しなどにより、制度の持続可能性に取り組んでいく」とのべた(P.16) 社会保障全般 ▼根本厚労相は4月15日、金融政策をテーマに、社会保障制度の・・・
発行:2019年5月13日
定価:本体900円+税

春季特別号 特別企画 生産年齢人口が急減する新たな局面への対応が課題 ―2040年を見据えた社会保障改革― 社会保障全般 ▼総務省は4月12日、2018年10月1日現在の人口推計を公表。外国人を含む総人口は、前年から26万3千人減少し、1億2644万3千人に。日本人人口は1億242・・・
発行:2019年4月29日
定価:本体1140円+税

国  会 ▼衆院厚労委は4月10日、健康保険法等改正案の質疑を終局。12日に討論を経て採決し、共産を除く賛成多数で可決。同改正案は16日の衆院本会議を経て、参院に送付。なお、衆院厚労委は、12項目の附帯決議を採択(P.24) 社会保障全般 ▼諮問会議は4月10日、経済・財政一体改革の・・・
発行:2019年4月22日
定価:本体900円+税

国  会 ▼衆院厚労委は4月3日、健康保険法等改正案を質疑。審査手数料の見直しについて、根本厚労相は、「コンピュータチェックで完結するレセプトのように、職員の事務負担が相対的に低いものについては、手数料は下がると考えている」とのべる。10日の理事会では、12日に採決を行うことで合意(P.・・・
発行:2019年4月15日
定価:本体900円+税

国  会 ▼衆院厚労委は3月27日、健康保険法等改正案を質疑。オンライン資格確認の導入に伴う保険者の負担について、樽見保険局長は、「既存のインフラを活用することで、保険者の新たな事務負担ができる限り生じないように、運用経費もできるだけ縮減することを考えている」とのべる(P.6)   ▼参・・・
発行:2019年4月8日
定価:本体960円+税

国  会 ▼衆院厚労委は3月19日、根本厚労相から健保法等改正案の提案理由説明を聴取。主な内容は、オンライン資格確認の導入、医療情報化支援基金の創設、医療費・介護費の連結解析のための枠組み創設、高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施、被扶養者の国内居住要件の追加、支払基金の組織改革など(・・・
発行:2019年4月1日
定価:本体900円+税

国  会 ▼衆院厚労委は3月12、13日、参院厚労委は14日、根本厚労相の所信表明等に対する質疑を実施(P.24) 社会保障全般 ▼九州厚生局は3月9日、「地域共生社会の構築に向けた九州・沖縄研究大会」を開催。厚労省の鈴木事務次官が「2040年を見据えた社会保障の課題と展望」をテーマ・・・
発行:2019年3月25日
定価:本体800円+税

国  会 ▼衆院厚労委は3月8日、参院厚労委は同12日、根本厚労相から所信表明、大口厚労副大臣から2019年度厚労省関係予算案の概要について説明を聴取(P.14) 社会保障全般 ▼厚労省は3月5日、社会・援護局関係主管課長会議を開き、都道府県の担当者に対して、生活困窮者自立支援制度の・・・
発行:2019年3月18日
定価:本体800円+税

国  会 ▼衆院予算委員会は3月1日、2019年度政府予算案を可決し、本会議に緊急上呈。本会議は延会手続きを経て2日未明に可決し、参院に送付。年度内成立は確実に。参院予算委員会は4日から審議入り(P.17) 社会保障全般 ▼働き方の多様化を踏まえた社会保険の対応に関する懇談会は2月2・・・
発行:2019年3月11日
定価:本体800円+税

社会保障全般 ▼自民党・国民起点PTは2月20日、厚労省から健診等の受診率向上に向けた取組みについて説明を聴取するとともに、介護サービス事業者の事務負担の軽減に関して関係団体からヒアリング。特定健診・保健指導の実施率が高い保険者、低い保険者に対して厚労相がメッセージを送付する方針(P.1・・・
発行:2019年3月4日
定価:本体800円+税

社会保障全般 ▼政府は2月12日、「子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案」を閣議決定し、国会に提出。幼児教育無償化のため、新たな給付金制度を創設(P.17) ▼産構審・2050経済社会構造部会は2月13日、「予防・健康づくりの意義と課題」、「ウェアラブルやデータ活用による疾病・介・・・
発行:2019年2月25日
定価:本体800円+税

社会保障全般 ▼経産省は2月8日、「SIBセミナー~介護予防分野等でのソーシャル・インパクト・ボンド活用の展望」を開き、SIBの取組みの報告や事例発表等をもとにパネルディスカッション(P.15) 医療・医療保険 ▼医療従事者の需給に関する検討会医師需給分科会は1月30日、医師少数区域・・・
発行:2019年2月18日
定価:本体800円+税

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11