健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

すみやかな改善を目指す最新知識

スーパー図解 パーキンソン病

トップ専門医の「家庭の医学」シリーズ

村田 美穂

発行日:2014年8月18日

定価:本体1400円+税

A5判 168ページ 4色印刷

ISBN:9784865130010

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  e-hon 

内容紹介

増えている"パーキンソン病"
日本のパーキンソン病患者は年々増加しており、2011年の厚生労働省の患者調査では、全国に14万1千人。
70歳以上の100人に1人程度の割合で発症するといわれています。
また、患者数は50歳代から60歳代にかけて増加し、日本では女性に多くみられることも特徴です。

パーキンソン病は脳内の神経伝達物質の分泌異常を原因として"ふるえ""筋肉のこわばり""動作が遅くなる""姿勢が保ちにくくなる"などの身体的な症状が現れる病気です。

かつては回復が難しい病気でしたが、現在は薬物療法の進歩に伴いリハビリテーションとの組み合わせによって、かなり症状を軽減できるまでになっています。
本書は超高齢化社会を迎え、ますます発症頻度が上昇しているパーキンソン病の原因、検査、診断、治療法など、図解を駆使し、わかりやすく解説します。

◆監修者◆
村田美穂 (むらた・みほ)
(独)国立精神・神経医療研究センター病院特命副院長/神経内科診療部長/パーキンソン病・運動障害疾患センター センター長、医学博士。専門:神経変性疾患(パーキンソン病とその関連疾患、脊髄小脳変性症)の診断と治療、臨床薬理学、分子神経遺伝学。

目次

はじめに
第1章 パーキンソン病はどんな病気か
パーキンソン病を正しく理解しよう ほか
第2章 パーキンソン病の診断から治療へ
パーキンソン病の診断は神経内科で ほか
第3章 パーキンソン病治療の実際
最新の「パーキンソン病」ガイドラインと治療 ほか
第4章 パーキンソン病と上手に付き合う(リハビリとサポート術)
規則的な生活リズムが生活のコツ ほか
難解病名・医学用語事典

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。

※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。