健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

大腸がん・大腸ポリープ再発予防のおいしいレシピ

料理研究家の実体験から生まれた腸を元気にするメニューです。専門医お墨付きの88点

重野佐和子(著)

発行日:2007年3月12日

定価:本体1400円+税

A5判 128頁 オールカラー

ISBN:978-4-87954-659-3

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon  ブックサービス 

内容紹介

大腸がんを手術した料理研究家が、退院直後から段階を踏み、腸に優しく力がつく日々の「おいしいレシピ88点」を、美しいカラー写真で紹介。術後6年の著者の当時の心の動きや主治医のドクター、国立がんセンターの赤須孝之先生のアドバイスも。大腸がんの手術や大腸ポリープを切除した方にとって役立つ、体験から生まれた再発予防のための貴重な一冊。
重野佐和子(しげのさわこ) /著
料理研究家
1961年神奈川県生まれ。短大卒業後、料理研究家のアシスタントを経て渡仏。Le Cordon Blue , Ecole de Lenotreで学び、パリとトゥールのレストラン・キッチンで働いたのち、帰国。横浜でフランス料理とお菓子の教室を開講。38歳の時、大腸がんが判明し国立がんセンターで手術を受ける。退院後1年間休業し、自身で食事管理、体調維持に努め、「どんな薬や点滴よりも家族と囲むおいしい食事が力になる」ことを実感。術後6年目の現在に至る。仕事は雑誌や書籍のほか、広告やレストララン、カフェのメニュープランニングも多く手がけている。またRicoの名前でフードコーディネーターとして、またエッセイストとして女性誌等で活躍中。

目次

はじめに

1章 退院直後〜1,2ヵ月の食事
著者の体験から(1)
コトコト煮る
おかゆバリエーション
つぶす・すりおろす
おなかに優しい素材で
退院後すぐの1週間献立メモ/おすすめの食材 控えた方がよい食材/大腸がん・大腸ポリープQ&A

2章 退院2〜3ヵ月、リハビリの食事
著者の体験から(2)
食べたい料理に一工夫
お弁当1週間
主菜のバリエーション/副菜Aのバリエーション/副菜Bのバリエーション/外食に小さなルールを作る

元気の出るジュース/和洋スイーツ/リハビリ期の1週間献立メモ/治療中、食事がとれないときに

3章 再発予防の日頃の食事
著者の体験から(3)
朝ご飯を食べる
忙しい淺に便利なストック料理
おなかをいたわる
野菜が主役の「ベジタテーブル」/おなかをきれいにするおかず/プロバンス風ごちそうテーブル/ぬるぬる・ねばねば素材で/大腸がん・大腸ポリープQ&A
おなかをきたえる
1週間にとりたい野菜と果物・海草の目安量/アレンジできるストック常備菜/毎日食べたい海藻の常備菜/野菜たっぷり簡単鍋
著者の体験から(4)

主材料別料理さくいん

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。

※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30〜19:30(土日・祝日は8:30〜18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。