健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

国がん中央病院 がん攻略シリーズ

最先端治療 大腸がん

国がん中央病院 がん攻略シリーズ第3弾!

国立がん研究センター中央病院

発行日:2018年2月26日

定価:本体2000円+税

B5判変形 160ページ 2色刷

ISBN:9784865135053

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon 

内容紹介

大腸がんは、早期に限らず、ある程度進行したがんや、肝臓や肺へ転移したがんであっても、取り残しなく切除することができれば根治の可能性があります。こうした治療方針は、直接手術を担当する外科医だけではなく、内科医や放射線科医、病理医ら多職種のスペシャリストたちがチームとして共有し、それぞれが、患者さん一人ひとりの背景を考慮し、診療に携わります。
 本書では、国がん中央病院の"チーム大腸がん"の医師らによって実際に行われている大腸がんの標準治療に加え、現在、治験・臨床試験中の検査・治療法や分子標的薬などの最新情報をていねいに解説しています。
 国がん中央病院の現在、そして近未来に向けて開発が進む最先端の「大腸がん治療」がわかるこの1冊。ぜひお役立てください。

●日本のがん治療の最前線・国がん中央病院が発信する最新の大腸がん治療情報を紹介
●治験・臨床試験中の検査法や治療法、分子標的薬の情報を掲載
●大腸がんの治験・臨床試験で実績のある日本全国の医療機関リスト付き

◆ 編著者 ◆
国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院 消化管内科、大腸外科、内視鏡科 他
<消化管内科長(副院長兼任) 朴 成和 他22名>

目次

第1章 大腸がんの基礎知識
大腸がんにはこんな特徴があります/大腸がんの検査と診断/国がん中央病院の検査と診断
第2章 大腸がんの治療はこのように行われます
治療法選択の原則と基本となる治療法(内視鏡治療・手術療法・化学療法)/ステージ別にみる国がん中央病院の治療展開/これからの緩和ケア/遺伝性大腸がんの診断と今後のあり方
第3章 大腸がんの近未来の治療
大腸がん治療、これからの方向性/臨床試験を理解する/検査と診断、内視鏡治療、手術療法、化学療法、放射線療法)
第4章 大腸がん治療を受ける患者さんへ
中央病院のかかり方/受付から治療にいたるまでの流れ/私たちがチーム大腸がんです/治療費用の例/治験・臨床試験で実績のある主な医療機関リスト

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。