健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

知って安心、検査のすべて

五訂版 病院で受ける検査がわかる本

最新増補五訂版

高木 康(昭和大学副学長・特任教授)・田口 進(昭和大学客員教授)

発行日:2020年1月29日

定価:本体2000円+税

A5判 376ページ 2色刷

ISBN:9784865136685

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon 

内容紹介

気になる症状があるときに病院で行われる、ほとんどの検査について解説した好評既刊の最新改訂第5版。その検査の目的、準備すべきこと、検査の方法、当日の注意点、検査の基準値、疑われる病気、次に行う検査などがわかります。また、症状から必要な検査がわかるチャート図のパートもあり、どのような検査が予定されるか前もって知ることもできます。
おもな生体検査48項目、おもな検体検査95項目、メタボリック健診や、最近は大きく進歩した遺伝子検査についてもフォロー。巻末には130を超える「聞きなれない病気名」の解説付き。何かと怖そうなイメージもある検査ですが、事前に知識を得ることで不安を解消し、病気治療・健康維持に役立つ家庭常備書となっています。

◆ 著者 ◆ 高木 康(たかぎ・やすし):昭和大学副学長・特任教授。1976年昭和大学医学部卒業。1980年同大学大学院修了後、同大学医学部臨床病理学教室医局長、講師、助教授、医学教育推進室教授などを経て現職。専門は臨床病理全般、臨床化学、血液検査。

田口 進(たぐち・すすむ):昭和大学客員教授。1970年昭和大学医学部卒業。1974年同大学大学院修了後、同大学医学部第二内科講師、助教授、同大学横浜市北部病院内科教授、同病院長を経て現職。専門は消化器疾患、膵炎、膵がん。

目次

●病院で受ける検査のあらまし
●チャート式:症状からみる検査と病気:
頭痛/胸痛/腹痛/腰痛・関節痛/発熱/動悸/息切れなど…全24項目
●画像などによるおもな生体検査(全48項目)
脳神経系の検査:5項目/循環器系の検査:9項目/呼吸器系の検査:6項目/消化器系の検査:11項目/腎・尿路系の検査:3項目/頸部の検査:3項目/骨・筋肉の検査:2項目/眼・耳の検査:4項目/婦人科系の検査:2項目/皮膚の検査:1項目/全身の検査:2項目
●おもな検体検査(全95項目)
血液一般検査:10項目/血液凝固・線溶検査:5項目/血液生化学検査:31項目/電解質の検査:5項目/免疫血清検査:10項目/感染症の検査:12項目/尿・便の検査:5項目/ホルモンの検査:9項目/腫瘍マーカーの検査:6項目/メタボリックシンドローム健診/遺伝子検査
●聞きなれない病名の解説(全139項目)

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[楽天ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
お申込み後、通常7日前後でお届けします。