健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

専門医が解く 不整脈コントロール法

知って安心!不整脈パーフェクトコントロール

治す、防ぐ、管理する ―不整脈との正しい付き合い方

岡村英夫(国立病院機構和歌山病院・循環器内科医長)

発行日:2019年5月27日

定価:本体1600円+税

A5判 144ページ 

ISBN:9784865136074

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon 

内容紹介

●甘く見てはいけない不整脈だが、本当に恐ろしいのはごく一部。
不整脈はもっとも重要な臓器である心臓のリズムが崩れる病気で、多くの種類があり、心配しなくてよいものから命に関わる恐ろしいものまで千差万別。健康診断の心電図でひっかかり「不整脈と言われた」ときに知っておくべき重要事項を専門医が重点解説。怖い不整脈はごく一握りで、きちんと対応すれば怖がる必要はないことがわかります。
●多くの不整脈では治療が確立しています。
不整脈治療の3本柱である「薬物治療」「ペースメーカー治療」「カテーテル治療」を詳述し、複数の選択肢から何をどう選ぶべきかをアドバイス。豊富な症例解説も加えて、不整脈治療の全体像をわかりやすくお伝えします。

◆ 執筆者 ◆
岡村英夫(おかむら・ひでお)
国立病院機構和歌山病院・循環器内科医長。
1998年3月広島大学医学部医学科卒。2006年2月より国立循環器病研究センター心臓血管内科医員。2015年3月より同医長。2015年~2016年、米国メイヨークリニック(ミネソタ州ロチェスター)に留学。2017年8月より現職。日本内科学会内科認定医、日本循環器学会循環器専門医、日本不整脈学会不整脈専門医。

目次

第1章 不整脈は心臓の不調を知らせるシグナル
心臓は1日に10万回、収縮と拡張を繰り返す/心臓には電気が流れている―正常な電気の流れ/自分で脈を測ってみましょう/なぜ不整脈は怖いのか?/不整脈の原因はさまざま/不整脈の症状は?/無症状でも、検診で発覚!/放置できない不整脈がある/不整脈の検査方法
第2章 不整脈の2つのタイプとその特徴
脈が速くなるタイプ/心房に由来する脈の速くなるタイプ/心室に由来する脈の速くなるタイプ/脈が遅くなるタイプ/期外収縮/「洞結節」が原因で脈が遅くなる不整脈/心室が原因で脈が遅くなる不整脈
第3章 不整脈のいろいろな治療法
心臓の不調を整える抗不整脈薬/血のかたまりを防ぐ抗血栓薬/ペースメーカー/自動除細動器(AED)/植込み型自動除細動器(ICD)/不整脈の発生源をつきとめて改善するカテーテル治療/心房細動のアブレーション/不整脈治療の最前線
第4章 不整脈治療の実際(ケーススタディー)
症例① 薬の変更だけで済んだ症例/症例② 九死に一生を得た症例/症例③ 無症状のWPW症候群/症例④ 典型的なカテーテル治療の症例 など

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[楽天ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
お申込み後、通常7日前後でお届けします。