法研の本

株式会社法研

脳・神経

1  2  3

聴覚には異常がないのに、聞き取ることが難しい 音は聞こえているのに、その情報を処理する過程に障害があり、うまく聞き取ることができない聴覚情報処理障害(APD:Auditory Processing Disorder)。最近になって知られるようになりました。聞き取りにくいといっても聴覚には・・・
発行:2021年10月26日
定価:1,760円(税込)
ISBNコード:9784865138306

心の病が治りづらいのは特別なことではありません。 それでもあきらめず、少しでも良くなるような対応を考えるためのガイド。 よく見られる心の病について、なぜその病気・症状が改善しないのか考えられる理由を広く検討し、その原因・病気・症状ごとに、よりよい対処方法を一般の方向けにアドバイスする書籍・・・
発行:2021年9月28日
定価:1,760円(税込)
ISBNコード:9784865138283

再発しやすいが、きちんと治療を継続すれば、その人本来の生活を取り戻せる 気分が異常に高揚する「躁状態」と気分がどうしようもなく落ち込む「うつ状態」をくり返す双極性障害(旧名は躁うつ病)。薬物療法を中心とした治療をきちんと継続すれば、日常生活や社会生活に支障を来すことなく暮らすことが可能で・・・
発行:2021年8月24日
定価:1,650円(税込)
ISBNコード:9784865138351

イップス、ふるえを心因性だからと諦める前に ピッチャーがボールをうまく投げられない、ゴルフで打とうとするときに思わぬ動きをしてしまう、長年演奏してきた楽器を弾けなくなる、こうした症状は以前から知られ、イップスなどと呼ばれてきました。 そうしたイップスやふるえ、不随意運動で悩んでいる患者さ・・・
発行:2021年8月24日
定価:1,870円(税込)
ISBNコード:9784865138269

IR推進法によるカジノ合法化でギャンブル依存(ギャンブル障害)に注目が集まるようになりました。しかし、国内ではもともとギャンブルへのアクセスが容易で、以前からギャンブル障害に苦しむ患者や家族は少なくありませんでした。 ギャンブル障害は治療の必要な病気です。放っておくと進行してしまい金銭の・・・
発行:2021年5月25日
定価:2,750円(税込)
ISBNコード:9784865138221

全国47都道府県のイラストまちがい探しで脳活! なつかしい記憶を呼び覚まし、認知症予防に役立つ 日本全国47都道府県のふるさとの祭りのまちがい探しパズルを掲載。なつかしいふるさとを回想する中で脳が活性化され、周囲の人との会話にもつながります。まちがい探し、ぬり絵、歴史上の人物探し、似てい・・・
発行:2020年4月26日
定価:1,320円(税込)
ISBNコード:9784865138276

長年、身体拘束をしないケアを求めてきた上川病院(現・多摩平の森の病院)のスタッフたちが磨き、たどり着いたアセスメントや支援の工夫など、ケアの方法全般について紹介します。 ●「起きる」「食べる」「排泄」「清潔」「アクティビティ」の5つの基本的ケアをもとに問題点とその対応を示します。 ●徘徊・・・
発行:2021年4月20日
定価:1,980円(税込)
ISBNコード:9784865138207

同じように楽しんでいても上手に使える子とそうでない子がいるのはどうして? WHO(世界保健機関)の国際疾病分類最新版ICD-11でゲームへの依存が病名として認められたことで注目を集めるようになったゲーム依存。近年はスマホでのゲームに依存する人が増え、より問題が複雑になってきています。 ゲ・・・
発行:2020年11月24日
定価:1,760円(税込)
ISBNコード:9784865137286

≪患者さんへの寄り添い方がわかる本≫ ●入院中や手術後など、突然態度が豹変してびっくりすることがあります。その症状は、認知症やうつ病にも見えるし、せん妄とも考えられます。症状がよく似ているため判別がとても難しく、対応に苦慮します。 ●高齢の患者さんでは、かなりの確率でせん妄症状が現れます・・・
発行:2020年11月20日
定価:1,760円(税込)
ISBNコード:9784865137330

増えている"パーキンソン病" ●パーキンソン病患者は年々増加しており、全国に15万人以上、1000人に1~1.5人かかると推定されており、アルツハイマー病に次いで2番目に多い神経変性疾患です。世代としては、50歳代から60歳代にかけて増加し、60歳以上の100人に1人程度の割合で発症す・・・
発行:2020年6月19日
定価:1,650円(税込)
ISBNコード:9784865136128

患者さんへの寄り添い方がわかる本 「レビー小体型認知症」は、アルツハイマー病に次いで患者数が多く、高齢者が発症する認知症の約20%を占めています。レビー小体型では、認知機能の障害のほかに幻視やパーキンソン症状、レム睡眠期の行動障害などが見られることが特徴で、行動障害が現れているときの患者・・・
発行:2019年11月20日
定価:1,760円(税込)
ISBNコード:9784865136654

日本全国47都道府県のふるさとの風景のまちがい探しパズルを掲載。なつかしいふるさとを回想する中で脳が活性化され、周囲の人との会話にもつながります。まちがい探しのほか、ぬり絵、歴史上の人物探し、似ている人探し、お国自慢事典と、1冊で5回、楽しめます。無理なく毎日行える脳活習慣10も紹介して・・・
発行:2019年9月20日
定価:1,320円(税込)
ISBNコード:9784865136678

アルツハイマー病の病因を特定! あなたの脳を守るために必要な食生活の詳細と9週間の食事プログラム アルツハイマー型認知症患者の脳における糖代謝の低下に注目。食生活が極めて重要であることを最新科学にもとづき特定し、病気についてもっとも正確な知識を伝える書。どのような栄養摂取が大切かをわかり・・・
発行:2019年4月22日
定価:2,750円(税込)
ISBNコード:9784865135527

認知症と診断されたが、実は認知症ではなかった!? 認知症は患者数が多いので、身近な高齢者にもの忘れが増えたり、以前と比べて変わった様子を見ると「認知症かな?」と考えがちです。しかし、「認知症のように見えて認知症ではない、治療可能な病気」はたくさんあります。医師から「認知症」と診断された例・・・
発行:2019年1月23日
定価:1,650円(税込)
ISBNコード:9784865135107

発達障害の人もそうでない人も安心して働ける職場環境を 発達障害の人はその特性から、職場でトラブルを起こしたり、周囲を戸惑わせてしまうことがあります。しかし発達障害ゆえに、自分だけでは解決できず困っていることも多いものです。 長年、職場のメンタルヘルスに携わってきた著者が、発達障害の特性を・・・
発行:2018年5月22日
定価:1,870円(税込)
ISBNコード:9784865135022

ADHDの正しい知識を身につけ、自分に合った対策を 以前に比べるとADHD(注意欠如多動性障害)という言葉を聞いたことがあるという人は増えましたが、まだまだ誤解もあり、またどのような対策をとればよいかわからないという人も多いのが現状です。 本書は大人のADHDの基礎知識と、検査や診断方法・・・
発行:2018年4月24日
定価:1,650円(税込)
ISBNコード:9784865134414

以前に比べるとADHD(注意欠如・多動性障害)や、アスペルガー症候群、ASD(自閉症スペクトラム障害)といった言葉はだいぶ知られるようになりました。これからはこうした発達障害を抱える人が、実は非常に多く、またそれぞれ個人差が大きいということも、もっと知られるべきでしょう。 本書では、発達・・・
発行:2018年1月22日
定価:1,760円(税込)
ISBNコード:9784865134094

認知症の人の一見不思議な行動がわかる 増え続ける認知症患者。認知症は多くの方がかかる身近な病気です。しかし認知症の症状は心理状態と病状や環境、周囲との関係により複雑に影響しあってあらわれ、ご家族や身近な人を戸惑わせます。 しかしこうした症状も、根底にある法則を理解することで、落ちついて対・・・
発行:2017年7月28日
定価:1,650円(税込)
ISBNコード:9784865134063

かくれ躁うつ病、新型うつ病、様々な依存症、パニック障害・不安障害......。 治らないその症状は、発達障害に"重ね着"しているのかも? 最近、増えているといわれる「大人の発達障害」。その特徴の一つは思春期以降に様々な二次障害・合併症をおこし、元来の発達障害が見えにくくなってくること。 ・・・
発行:2017年6月22日
定価:1,760円(税込)
ISBNコード:9784865133882

うつ病の人と家族のための実用書 うつ病治療を医師に任せきりにして通院を重ねるだけでは、初期治療に失敗し、重症化・長期化させるケースがよくあります。 家族にも別の負担が重くのしかかります。 そのためうつ病の場合は特に医師に任せきりにせず、家族が積極的に関与していくことが大切です。 著者は、・・・
発行:2017年6月20日
定価:1,650円(税込)
ISBNコード:9784865133905

1  2  3