健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

こころの病気

前のページへ 1  2

ADHDと診断された人、またはその傾向のある人が、いかに自分の可能性(強み)に気づき、より良く生きていくためにはどうすべきか。 精神科先進国のアメリカ、ハーバード大学の専門家グループが実例に基づいて戦略的に指南する、決定版ガイドブックの日本語版。 成人のADHD(注意欠如多動性障害)に関・・・
発行:2015年2月26日
定価:2,860円(税込)
ISBNコード:9784865130812

◆人と接することが苦手!◆ 人に接したり、人前に出ることに強い不安を感じてしまう社交不安症は、若い人を中心に多くの人が悩んでいます。症状がひどくなると、仕事や学業にも支障が出て、さらには外出さえできなくなり、不登校や、ひきこもり状態になる人もいます。自信を失い、うつ病などにつながるケース・・・
発行:2014年12月22日
定価:1,650円(税込)
ISBNコード:9784865130805

PC、スマホが普及するとともに、社会問題となっているネット依存症。 中高生など、子どもにも急増しています。 ネット依存症は、オンラインゲームやSNSなどネットの使用状況が単なるネット、ゲーム好きの域を超えて、不登校やひきこもりなど、生活に支障が出るような状況になっている状態です。 この状・・・
発行:2014年4月24日
定価:1,540円(税込)
ISBNコード:9784865130034

時代の主流は早期介入・早期治療  統合失調症は「100人に1人が発症する可能がある」といわれるほど、私たちにとって身近な病気です。  症状は幻覚や妄想、興奮、昏迷などさまざまな様相を呈しますが、統合失調症は発症から治療開始までの未治療期間が長くなるほど経過が悪くなる傾向にあります。逆に、・・・
発行:2013年2月16日
定価:1,760円(税込)
ISBNコード:9784879549471

「詳しくわかる 睡眠薬と精神安定剤」を同著者が大幅改訂・リニューアル。新しい薬剤、OTC事情など最新情報を加えて内容を充実させました。 近年増加している不眠で悩む方々に、不眠の基礎知識、睡眠薬の知識、また不眠を引き起こす精神疾患、精神安定剤の知識をわかりやすく解説する本です。 最新の睡・・・
発行:2011年10月17日
定価:1,210円(税込)
ISBNコード:978-4-87954-852-8

薬、リハビリ、地域の支援−という三本柱を基本に、焦らず、無理せず、徐々に回復を促す治療法を解説。家族や周囲の方々へのアドバイスも満載。読むセカンドオピニオン。中込和幸(なかごめ かずゆき)鳥取大学医学部統合内科医学講座精神行動医学分野教授1984年東京大学医学部卒、95年同大学医学博士号・・・
発行:2009年6月20日
定価:1,540円(税込)
ISBNコード:978-4-87954-767-5

うつ病の患者さんの数は年々増加傾向にあり、最近では日本人の800万人がこれまでにうつ病を経験しているといわれています。治療法としては休養・薬物療法・精神療法・環境調整が4本柱で、これらを組み合わせて治療します。薬物療法としては副作用の少ない薬ができており、また、治りにくいタイプのうつ病に・・・
発行:2008年3月29日
定価:1,540円(税込)
ISBNコード:978-4-87954-710-1

厚生労働省の国民生活基礎調査(平成16年)によると、日本人の大よそ2人に1人が日常生活の中で何らかのストレスを感じているとか。こうした漠然としたモヤモヤ感、即ち“抑うつ状態”初期に対処すればこじらせることも少ないのですが、対処が後手後手になり、最近の調査(厚生労働省研究班)では、日本人の・・・
発行:2007年12月25日
定価:1,430円(税込)
ISBNコード:978-4-87954-697-5

岩橋和彦(いわはしかずひこ)麻布大学健康管理センター長/環境保健学部教授、精神科医 香川医科大学(現香川大学医学部)、同大学院卒。医学博士。折野病院精神科医長、香川医科大学精神科講師を経て、現在に至る。 日本臨床精神神経薬理認定医、精神保健指定医、産業医。専門は精神神経薬理(CYPによる・・・
発行:2010年7月16日
定価:1,650円(税込)
ISBNコード:978-4-87954-800-9

心の病気の特性を理解することは非常に重要なことです。症状の特徴、一般的な経過、将来の予測などがわかってくると、まず家族が落ち着いて対処できるようになります。(本書「はじめに」より)久保田正春(くぼたまさはる)日下部記念病院院長1987年山梨医科大学医学部卒。医学博士。ドイツ、マックスブラ・・・
発行:2009年10月20日
定価:1,650円(税込)
ISBNコード:978-4-87954-749-1

急増する「新しいタイプのうつ病」自分のことを「うつ病」だと言いたがり、自分の具合が悪いのは会社や上司のせいだとする。これらは、従来のうつ病とは症状が異なり、「新型うつ病」「非定型うつ病」などと分類されている。「性格のせい」だけではないこの病気に、本人や家族、周囲の人はどのようにかかわって・・・
発行:2010年3月8日
定価:1,650円(税込)
ISBNコード:978-4-87954-787-3

・自閉症という深刻な問題について、従来の「個」を中心とした理解に代わって、「関係」という視点から捉え直す。著者独自の視点から書き下ろした一般向けの解説書。・基本となる概念を解説したのち、自閉症で問題となる事柄について具体的に検討。三大特徴である「対人関係の障碍」「コミュニケーションの障碍・・・
発行:2008年2月26日
定価:1,870円(税込)
ISBNコード:978-4-87954-700-2

現代社会で急増しているパーソナリティ障害を理解し、対応と克服を考える1冊です。パーソナリティ障害(人格障害)は、偏った考え方や行動パターンのために家庭や社会生活に支障をきたす状態で、生きづらさ、虐待、不可解な犯罪等の背景としても重視されています。パーソナリティの度が過ぎると、社会に適応し・・・
発行:2005年5月27日
定価:1,650円(税込)
ISBNコード:978-4-87954-625-8

一般の人はもちろん、患者やその家族にも正しい知識が欠けているのが「てんかん」をめぐる現状です。てんかんは、遺伝はほとんどなく、だれにでも起こりうる病気です。近年、脳卒中などの脳血管障害による大人のてんかんも増えています。本書は、「てんかん」を福祉の現場で活躍する臨床心理士の著者が等身大で・・・
発行:2006年6月28日
定価:1,650円(税込)
ISBNコード:978-4-87954-629-6

前のページへ 1  2