健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

手術後・退院後のベストパートナー

リンパ浮腫 病後のセルフケアと運動

再発・悪化を防ぐ安心ガイドシリーズ 4冊目!

廣田彰男(医療法人社団 広田内科クリニック理事長)

発行日:2020年7月20日

定価:本体1700円+税

A5判 160ページ 4色2色刷り

ISBN:9784865136180

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon 

内容紹介

患者さんの療養生活を支えます!

がんは完治したが手術や放射線治療によって、腕や脚がむくむ「リンパ浮腫」に悩む患者さんはたくさんいます。本書ではリンパ浮腫の予防と改善に効果のある「リンパドレナージ(マッサージの一種)」「運動療法」「弾性着衣による圧迫療法」「スキンケアなどの日常生活上の注意」の4つのセルフケアの方法を具体的にカラー写真で、一目でできるように紹介。
とくに他に見られない大きな特徴は、リンパ浮腫の改善に有効と考えられている「運動療法」を大きく取り上げたこと。自宅やスポーツジムで行う運動によって浮腫の改善が図れるよう、運動療法の研究者の最新の療法を解説。
手術後・退院後の患者さんご自身の悩みや疑問に寄り添えるのが患者さんの実際の体験記。タイプ別に3人の体験談を収録。

◆ 監修者 ◆ 廣田彰男(ひろた あきお)
医療法人社団 広田内科クリニック理事長。1972年北海道大学医学部卒。2002年広田内科クリニック開業。日本リンパ浮腫学会名誉理事長、日本リンパ学会名誉会員、『正しいリンパ浮腫の診断・治療』(日本医事新報社)、『イラストでわかるリンパ浮腫』(法研) 他著書、監修書多数

高倉保幸(たかくら やすゆき)
埼玉医科大学保健医療学部理学療法学科教授、理学療法士、博士(保健医療学)。1984年国立療養所東京病院附属リハビリテーション学院卒。日本がんリハビリテーション研究会副理事長、厚労省後援リンパ浮腫研修委員会副委員長、日本がんサポーティブケア学会リンパ浮腫部会委員などの活動、『がんリハビリテーション』(ガイアブックス)などの監修、他論文多数

目次

第1章 リンパ浮腫で悩まされる患者さんへ
がんの後遺症で多いリンパ浮腫/リンパ浮腫予防のポイントはセルフケア/心がけたい「運動」「体重管理」「スキンケア」
第2章 リンパドレナージ・運動・弾性着衣
シンプルリンパドレナージ/運動療法の概論/運動療法の実際/マシーンを使った運動/弾性着衣
第3章 リンパ浮腫の基本的な知識
第4章 リンパ浮腫を予防する生活ガイド
第5章 リンパ浮腫を改善するセルフケア
セルフケア/弾性着衣/合併症の予防/公的支援
巻末 わたしが術後に気をつけていること
(3人の方の例)

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[楽天ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
お申込み後、通常7日前後でお届けします。