健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

オールカラー家庭の医学

ウルトラ図解 坐骨神経痛

正しい対処で、つらい症状を克服する

久野木順一(日本赤十字社医療センター副院長・整形外科センター長)

発行日:2018年9月25日

定価:本体1500円+税

A5判 160ページ オールカラー

ISBN:9784865134452

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon 

内容紹介

若い人から高齢者まで、多くの人を悩ます坐骨神経痛の正しい理解と対処法
 お尻や足に、しつこい痛みやしびれが起こる坐骨神経痛。腰痛とともに起こることが多く、歩行障害となるケースも見られます。坐骨神経痛の原因となる病気の代表が「腰椎椎間板ヘルニア」と「腰部脊柱管狭窄症」。適切な治療を受けるためには整形外科を受診して専門医による正しい診断を受けることが大切。坐骨神経痛の再発や悪化には、日常生活での不適切な姿勢や動作、生活習慣が深くかかわっていて、患者さん自らの生活改善も必要とされます。本書は坐骨神経痛について、その発症のメカニズムや原因、検査・診断、最新の治療法から日常生活における自己管理までを、順序立ててわかりやすく解説します。

◆ 監修者 ◆
久野木 順一(くのぎ・じゅんいち)
日本赤十字社医療センター副院長・整形外科センター長。
金沢大学医学部卒業後、東京大学医学部整形外科入局。1986年より日本赤十字社医療センター整形外科に勤務、同センター脊椎センター長、脊椎整形外科部長を経て現職。
日本整形外科学会専門医、国際腰椎学会会員、日本脊椎脊髄病学会評議員、脊椎脊髄外科指導医など、幅広く活躍。1996年、日本脊椎外科学会奨励賞受賞、1999年、日本脊椎インスツルメンテーション研究会優秀賞受賞。

目次

第1章 足腰にしびれや痛みを起こす坐骨神経痛
坐骨神経痛に若者も高齢者も悩まされている/しびれや痛みが起こる体のしくみ/坐骨神経痛が現れる部位/足腰にしびれや痛みが現れたときには/坐骨神経痛の原因となる病気/坐骨神経痛のタイプ別症状の特徴/受診して坐骨神経痛の原因を見つけよう
第2章 坐骨神経痛の検査と診断
検査を受ける医療機関は/坐骨神経痛の検査/検査結果で確定診断が出たら/診断に基づき、治療方針を決めていく
第3章 坐骨神経痛の治療
痛みを和らげるための保存療法/坐骨神経痛の手術/腰椎椎間板ヘルニアの手術/腰部脊柱管狭窄症の手術/入院中のリハビリテーション/退院後の生活の心得/坐骨神経痛の再発に要注意
第4章 痛みを和らげる日常生活の工夫
坐骨神経痛の悪化や再発を防ぐために/腰に負担をかけない姿勢をつくる/生活の中での腰へのいたわり/坐骨神経痛を近づけない生活習慣
付録 家庭でできる保存療法
マッサージ/体操・ストレッチ/痛みを克服して、楽しい毎日を

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[楽天ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
お申込み後、通常7日前後でお届けします。