法研の本

株式会社法研

手術のいらない腰椎椎間板ヘルニア治療法 椎間板内酵素注入療法を詳解

腰椎椎間板ヘルニアを治す

脊椎専門の整形外科医が教える 最新の切る治療、切らない治療

岡田英次朗(せたがや岡田整形外科院長)

発行日:2022年1月26日

定価:1,760円(税込)

A5判 176ページ 2色刷

ISBN:9784865138597

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon 

内容紹介

腰痛を放置せずに根治する

多くの人が悩まされている腰痛ですが、根治治療を行う人はあまり多くはありません。ありふれた症状のため治療の緊急性を感じない人もいますが、原因が進行性の病気というケースもあり放置することはよくありません。また外科手術で根治できる人でも「そこまでは...」とためらっているケースもあります。少し前まで腰痛はその8割が原因不明といわれていましたが、近年は専門医が丁寧に診察を行えば大方が原因を特定できることがわかっています。原因さえわかれば有効な治療ができます。
本書では長年、脊椎を専門に臨床、研究にあたってきた著者が、もっとも多い腰椎椎間板ヘルニアを中心に、腰痛のしくみ、対処法を詳しくわかりやすく解説し、また話題の、手術をせずに腰椎椎間板ヘルニアの根治が望める「椎間板内酵素注入療法」についても、メリット、デメリットを含めて紹介します。

◆ 著者 ◆
岡田英次朗

せたがや岡田整形外科院長
2001年 順天堂大学医学部卒業、 慶應義塾大学整形外科学教室入局、 2010年University of California, San Francisco Medical Center留学、 2011年より東京都済生会中央病院赴任、 2017年より慶應義塾大学整形外科 助教、 講師、外来医長を経て現在は講師(非常勤)を兼務。 これまで多くの脊椎疾患の医学論文を執筆。 日本整形外科学会専門医、 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本脊椎脊髄病学会外科指導医。 2013年 医学書院『臨床整形外科』 最優秀論文賞、 2020年 Journal of Orthopedic Science 2020年度Best Paper Award受賞。 専門は腰椎疾患、脊柱変形の治療や低侵襲脊椎手術。

目次

第1章 腰痛の原因と腰椎のしくみ
腰痛の原因はいろいろ/腰痛とは/腰椎のしくみ/腰椎椎間板ヘルニア/椎間板ヘルニアと似ている病気<骨粗鬆症性椎体骨折(脊椎圧迫骨折)/変形性腰椎症/腰部脊柱管狭窄症/腰椎分離症、腰椎分離すべり症/腰椎変性側彎症・後彎症>/こんな病気も腰痛を引き起こす<腰椎変性すべり症/腰部椎間板症/筋・筋膜性腰痛症> 第2章 腰痛の検査と治療
腰痛で受診するには/腰痛の診断のための検査/腰椎椎間板ヘルニアの診断/腰痛の治療/保存療法/腰痛の治療に使う薬/神経ブロック療法/手術治療
第3章 最先端治療 手術をせずに椎間板ヘルニアを治す
新しい治療選択肢が増えた/コンドリアーゼを用いた椎間板内酵素注入療法/治療体験談/ほかの治療と比較すると
第4章 日常生活でできる腰痛を緩和する、予防する工夫
腰痛を防ぐ生活習慣/サポートグッズを上手に活用しよう/正しい姿勢を心がける/積極的にからだを動かす/腹筋・背筋の強化にも役立つ「腹式呼吸」/腰痛・坐骨神経痛に負けない生活を

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[楽天ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
お申込み後、通常7日前後でお届けします。