健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

出ない、出せない、不快… 困った便秘との正しい付き合い方

慢性便秘症を治す本

原因と正しい対処法を知れば必ず改善する!

水上 健(みずかみ・たけし) 国立病院機構 久里浜医療センター内視鏡部長

発行日:2018年8月27日

定価:本体1500円+税

A5判 176ページ 2色刷

ISBN:9784865135473

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon 

内容紹介

便秘への「思い込み」をなくして、正しい対処を

一口に便秘といっても、その症状は人それぞれ。普段快調な人は突然3日出なかったらびっくりしてしまいますし、いつも便秘という人は1週間出ないなんていうこともザラ。
2017年に慢性便秘症の診療ガイドラインが作成され、これにより日本の医療現場でも便秘に対する治療法が標準化されました。これまでの対処法で効果がなかったという人は、もしかしたら対処法が間違っていた可能性もあります。
また、画期的な治療薬も登場しており、治療法に新たな選択肢が加わっています。
大腸内視鏡検査の第一人者である著者が、慢性便秘症の正しい知識・治療と、大腸内視鏡検査の研究によって見つけた便秘などのトラブルを起こしやすい人の腸の特徴や改善法を、豊富な図解とともにわかりやすく解説します。

◆ 著者 ◆
国立病院機構久里浜医療センター内視鏡部長。慶應義塾大学消化器内科非常勤講師(便秘外来担当)1965年福岡県生まれ。1984年筑波大学附属駒場高等学校、1990年慶應義塾大学医学部卒業。2000年医学博士。専門は大腸内視鏡検査・治療、過敏性腸症候群(IBS)・便秘の診断・治療。横浜市立市民病院内視鏡センター長などを経て、国立病院機構久里浜医療センター内視鏡検診センター部長、ハイデルベルグ大学Salem Medical Center客員教授。自身が開発した無麻酔大腸内視鏡挿入法「浸水法」は、スタンフォード大学・UCLAなどをはじめ国内外で広く導入されている。慢性便秘症診療ガイドライン作成委員。小児の診療にも力を入れておりESPGHAN欧州小児消化器肝臓栄養学会full member。

目次

序章 治療が変わる?慢性便秘症
第1章 慢性便秘症とはこんな病気
第2章 便秘とIBS
第3章 慢性便秘症の検査
第4章 慢性便秘症の治療
第5章 日本人の腸の話
第6章 快適排便につながる生活

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[楽天ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
お申込み後、通常7日前後でお届けします。