株式会社 法研

新刊・話題の本はこちらから

事業紹介

  • 書籍・電子書籍
  • 定期刊行誌
  • 健康相談・カウンセリング
  • 広報誌・ホームページ制作
  • ITソリューション
  • 保険者・企業向け健康管理事業

新刊・話題の本はこちら


貸会議室のご案内

2018法研カタログ

掲載商品の内容・価格は2017年10月時点の情報となります。商品の仕様、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

フォローアップ型プログラム 禁煙プロサポート

保健師、看護師、管理栄養士などの専門職がサポートする禁煙プログラムです。
禁煙は、メタボ改善や生活主観病の重症化予防にもつながるため、保健指導の選択肢としてもご活用いただけます。

トピックス

 

POINT
  • 健診結果を記載したパーソナルシートで参加意欲アップ
  • 参加者に合わせたツールを使用
  • 禁煙のつらい時期(禁煙直後~3日程度)に直接相談できる専門職の電話支援

プログラムの流れ

事業の流れ図

プログラムの支援内容

電話支援1回目
(禁煙2週間前)
喫煙本数やニコチン依存度に合わせ、禁煙パッチや禁煙外来など、参加者に最適な方法をアドバイス
 
電話支援2回目
(禁煙開始)
開始直後~3日間程度のもっとも禁断症状(離脱症状)の強い時期に、乗り越え方・愛書方法を具体的に説明
 
応援レター
(禁煙開始後2週間)
ニコチン依存度の高い方などは禁断症状が続き、「つい1本」となりやすい時期。禁煙継続の方法をレターでお知らせする支援を行う
 
レポート提出
(禁煙開始後4週間)
参加者自身がレポートを記入することで、体調の変化などを実感してもらい、最喫煙しないための対策を考えてもらう
 
電話支援3回目
(禁煙開始後6週間)
ここまで禁煙できたことを称賛し、禁煙のメリットを振り返ってもらう。レポートから禁煙を続けるための対策を共に検討する