株式会社 法研

新刊・話題の本はこちらから

事業紹介

  • 書籍・電子書籍
  • 定期刊行誌
  • 健康相談・カウンセリング
  • 広報誌・ホームページ制作
  • ITソリューション
  • 保険者・企業向け健康管理事業

新刊・話題の本はこちら


貸会議室のご案内

2017法研カタログ

掲載商品の内容・価格は2016年10月時点の情報となります。商品の仕様、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

データヘルス計画にも対応、各種健康管理事業

弊社は特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準第16条第3項の規定に基づく代行業務を行うにあたり、必要な下記の情報を掲載いたします。


「事業運営上開示すべき重要事項の概要」(PDF形式 236KB)


トピックス

「すこやかエイジ」

高齢者向け事業のノウハウを凝縮した電話による保健指導サービスを提供します。

「データヘルスプログラム」

データヘルス計画にも対応。データ分析の分析結果に基づき、服薬コントロール不良者から、受診勧奨指導まで幅広い対象者群をフォローアップします。

特定保健指導・保健指導・食生活相談・情報提供

生活習慣病に対する一次・二次予防として、特定保健指導、保健指導、食生活相談などの面談タイプから、電話を使用した非面談タイプ、専用ツールを使用した情報提供事業まで幅広く対応が可能です。
該当者が生活習慣を振り返り、習慣を変え、健康的な生活の維持(セルフケア)ができるようになることを目標にしています。

詳細はこちら

マイヘルスレポート

健診結果を基にしたアドバイスや対象者の健康状態に合わせたオンリーワンの健康情報を提供します。
健診結果過去3年分を掲載し、時系列で健康状態をチェック。データ分析に基づいたオリジナル判定と、厚生労働省の基準に基づいたアドバイスで検診後のフォローアップも万全です。
健康情報は出版社ならではのタイムリーでわかりやすい誌面構成になっており、読者の行動変容を促します

詳細はこちら

前期高齢者向け電話保健指導「すこやかエイジ」

前期高齢者納付金対策として、医療費の低減化を図るためには前期高齢者に向けた「専用の保健事業」が必要です。
弊社では長年取り組んできた「高齢者向け事業のノウハウ」を凝縮した電話による保健指導をご提供しております。
電話ならではの「事業の受け入れ易さ」を活かした対象者へのアプローチにより、介入対象者の拡大を図ります。

詳細はこちら

重症化予防事業「データヘルスプログラム」

生活習慣病の罹患者や健診結果で受診勧奨レベルである方など、保険者に義務付けられている特定保健指導ではカバーできないリスクを抱える方への対策として、「重症化予防事業」をご提供しております。
服薬コントロール不良者から、受診勧奨指導まで幅広い対象者群をフォローアップします。

詳細はこちら

「電話保健室」運営委託・企業内健康管理・ストレスチェック

専門家が不在の保険者様向けサポートサービスとして、「電話保健室」の運営委託を行います。
また、企業内健康管理業務は、複雑で専門的な知識やノウハウが必要とされる業務です。弊社ではストレスチェックや健康管理室運営サポート等、貴社の現状やご予算に合わせ、幅広い対応が可能です。貴社にマッチしたサポートメニューをご提案いたします。

詳細はこちら

イベント・セミナー

法研では、各専門分野の医師や大学教授等を招いた介護事業者向けの有料セミナーや、医療・介護・福祉・災害対策関係者、関連の行政担当者などを対象にした医療・介護のシンポジウムを開催。また、タバコをやめたいと考えている人の禁煙支援を目的としたコンテストも実施しております。

詳細はこちら