法研の定期刊行誌

株式会社法研

迅速な報道とわかりやすい解説

週刊社会保障 2014.6.30 No.2782

株式会社法研 報道部

定価:本体700円+税

発行日:2014年6月30日

B5判 総68頁 

ニュース・フラッシュ

国  会

▲参院厚労委は6月17日、医療・介護総合確保推進法案に対する質疑を終局し、討論を経て採決を行い、自民・公明の与党の賛成多数で可決するとともに、与野党6党が共同提出した22項目の附帯決議を採択した。同法案は翌18日、参院本会議で可決・成立した。同法は、効率的かつ質の高い医療提供体制および地域包括ケアシステムを構築するため、新たな財政支援制度の創設、病床機能報告制度の導入と地域医療構想の策定などを内容としている(P.44)
▲労働安全衛生法の一部を改正する法律案は6月19日の衆院本会議で可決・成立。事業主にストレスチェックの実施を義務づける。厚労省は施行までに標準的なチェック項目や実施の指針を示す予定(P.12)
▲第186回通常国会が6月22日、閉会した。今通常国会に提出された法案のうち、厚労省提出の11法案については、医療・介護総合確保推進法など9法が成立、1法案が参院で継続審議となった一方、労働者派遣改正法案は廃案となった(P.10)

社会保障全般

▲超党派の国会議員で構成する「次世代の社会保障制度を構想する議員連盟」が6月19日、第1回総会を開き、役員人事を決めるとともに、東京大学大学院の増田寛也客員教授が講演。冒頭あいさつで自民党の鴨下一郎会長は、「党派を超えて提案いただき、これからの社会保障を構想していきたい」とのべた(P.13)
▲政府は6月24日、「経済財政運営と改革の基本方針2014~デフレから好循環拡大へ~」(骨太方針)、「『日本再興戦略』改訂2014-未来への挑戦」(改訂戦略)、「規制改革実施計画」を閣議決定。骨太方針では、保険者機能の強化、医療費適正化インセンティブ強化のため後期高齢者支援金の加算・減算の仕組みの活用の検討などを盛り込む(P.15)

医療・医療保険

▲社保審・医療保険部会は6月23日、給付の効率化、審査支払機関について議論。給付の効率化のなかで、傷病手当金等については、「現在の仕組み自体が不正を誘発しやすい」などの意見が出され、見直しに多くの委員が賛意を示す(P.6)
▲協会けんぽは6月23日、運営委員会を開き、5年収支見通しの試算の前提などについて議論。収支見通しについては、前回試算の考え方と同様とし、消費税率引上げに伴う診療報酬改定の影響を織り込むとしている。また、協会けんぽ事務局が平成26年度全国大会を11月18日に開くことを報告(P.17)

年  金

▲社保審・年金事業管理部会は6月23日、厚労省事務局から国民年金保険料の収納対策、厚生年金保険の適用・徴収対策等の報告を受ける。国年保険料の平成25年度分の現年度納付率は60.9%で、対前年度比1.9ポイント上昇。2年連続の上昇で、4年ぶりに60%台を回復(P.14)

論  壇

クリエイティブなケア実践の時代へ
―「ケアの六次産業化」という視点―
千葉大学福祉環境交流センター研究員 飯田 大輔

時事評論

後発医薬品使用促進
国際医療福祉大学大学院教授 武藤 正樹

注文方法

※バックナンバーについては管理部管理課(電話:03-3562-7671)までお問い合わせください。

▼ホームページからの申し込み
定期購読の申込はこちらのフォームからお申込ください。
定期購読の内容(部数、送付先)の変更はこちらのフォームからお申込ください。
定期購読の中止はこちらのフォームからお申込ください。

▼電話・ファックスによる申し込み
お申し込みに際しては、「購読誌名」「購読開始月」「部数」「お届け先(住所・氏名・電話番号)」を、お電話、ファックス等にて、当社担当部署宛(下記)ご連絡ください。登録完了後、購読誌の発送を開始いたします。ご請求書(振込用紙)は購読誌とは別便にてお送りいたします。

株式会社 法研 管理部管理課 TEL.03-3562-7692 FAX.03-3562-2614

バックナンバーについては、管理部管理課までお電話にてお問い合わせください。
〒104-8104
東京都中央区銀座1-10-1 株式会社 法研 管理部管理課
TEL.03-3562-7671 FAX.03-3562-2614
〔振込先銀行〕 みずほ銀行銀座中央支店 普通口座208112
〔郵便振替〕   振替番号:00120-8-196899 加入者名:株式会社 法研