法研の定期刊行誌

株式会社法研

迅速な報道とわかりやすい解説

週刊社会保障 2014.6.2 No.2778

株式会社法研 報道部

定価:本体700円+税

発行日:2014年6月2日

B5判 総68頁 

ニュース・フラッシュ

国  会

▲衆院厚労委は5月21、23日、年金事業運営改善法案(予算関連法案)の質疑を行い、23日に採決し、与野党の賛成多数で可決。27日の衆院本会議を経て参院に送付。参院では28日の本会議で趣旨説明聴取、質疑を行い、29日に参院厚労委で提案理由説明聴取と質疑(P.6)

社会保障全般

▲税制調査会の基礎問題小委員会は5月12日、配偶者控除見直しの議論をスタートし、同23日に論点整理を大筋了承。女性の働き方の選択に対して中立的な社会制度の構築の必要を指摘し、社会保険制度や企業の賃金制度等における課題と合わせて検討する方向性を示す(P.17)

医療・医療保険

▲経団連は5月13日、「医療保険制度改革に関する要望」を公表。早急な高齢者医療制度の見直し議論の開始を求めるとともに、前期高齢者を含めた高齢者医療給付費への税投入の拡大、前期高齢者に係る財政調整の見直し等を要望(P.14)
▲中医協は5月14日、総会を開き、新医薬品22品目14成分(内用薬20品目12成分、注射薬1品目1成分、外用薬1品目1成分)を5月23日付で薬価基準に収載することを了承(P.22)
▲協会けんぽは5月23日、運営委員会を開き、財政基盤強化行動計画の一環として開催する支部別大会の概要を報告するとともに、京都、広島、香川の支部評議会議長と意見交換。支部別大会は6~8月にかけて全47支部で実施(P.12)
▲自民党社会保障に関する特命委員会の医療に関するプロジェクトチームは5月23日、厚労省から被用者保険、高齢者医療について説明を聴取し、意見交換。協会けんぽに対する国庫補助について、27年度に協会けんぽが要望する国庫補助率20%、全面総報酬割とした場合、1兆2700億円となり、26年度に比べて300億円増(P.16)
▲保険者による健診・保健指導等に関する検討会の特定健診・保健指導の医療費適正化効果等の検証ワーキンググループは5月23日、医療費適正化効果の検証に向けたスケジュールや分析内容等を議論。今秋に中間報告をまとめる予定(P.19)

年  金

▲厚労省は5月13日付で、年金局事業管理課長名の「東日本大震災により行方不明となった者の死亡一時金の請求期間の取扱い等について」を日本年金機構年金給付業務部門担当理事に通知。掛け捨て防止の観点から、死亡届が受理された日の翌日から2年以内に請求があった場合には時効を援用せず、死亡一時金を支給する取扱いに変更(P.18)
▲日本フランチャイズチェーン協会は5月23日、記者会見を開き、国民年金保険料の納付啓発に協力することを発表。6月17日以降、全国約5万店舗のコンビニエンスストアで啓発ポスターを掲示し、保険料納付の促進を図る(P.15)

論  壇

韓国における消費者や医師の医療に対する意識
多摩大学大学院教授・JA共済総研客員研究員 真野 俊樹

時事評論

急務の少子化対策
慶應義塾長 清家 篤

注文方法

※バックナンバーについては管理部管理課(電話:03-3562-7671)までお問い合わせください。

▼ホームページからの申し込み
定期購読の申込はこちらのフォームからお申込ください。
定期購読の内容(部数、送付先)の変更はこちらのフォームからお申込ください。
定期購読の中止はこちらのフォームからお申込ください。

▼電話・ファックスによる申し込み
お申し込みに際しては、「購読誌名」「購読開始月」「部数」「お届け先(住所・氏名・電話番号)」を、お電話、ファックス等にて、当社担当部署宛(下記)ご連絡ください。登録完了後、購読誌の発送を開始いたします。ご請求書(振込用紙)は購読誌とは別便にてお送りいたします。

株式会社 法研 管理部管理課 TEL.03-3562-7692 FAX.03-3562-2614

バックナンバーについては、管理部管理課までお電話にてお問い合わせください。
〒104-8104
東京都中央区銀座1-10-1 株式会社 法研 管理部管理課
TEL.03-3562-7671 FAX.03-3562-2614
〔振込先銀行〕 みずほ銀行銀座中央支店 普通口座208112 口座名義:カ)ホウケン
〔郵便振替〕   振替番号:00120-8-196899 加入者名:株式会社 法研