法研の定期刊行誌

株式会社法研

迅速な報道とわかりやすい解説

週刊社会保障 2012.7.30 No.2688

株式会社法研 報道部

定価:本体680円+税

発行日:2012年7月30日

B5判 総68頁 

ニュース・フラッシュ

国  会

▽参院・社会保障と税の一体改革に関する特別委員会は7月18日から、一体改革関連8法案の審議を開始し、19、20、23日に質疑を実施。このなかで野田首相は、後期高齢者医療制度廃止法案の今国会提出について、「改革推進法案が成立すれば、大綱の閣議決定の効力は消える」との考えを示す(P.24)
▽民主党の社会保障と税の一体改革調査会と厚生労働部門会議は7月24日、合同会議を開き、厚労省から「年金生活者支援給付金の支給に関する法律案」の概要を聴取し、了承。法案では所得77万円以下の低所得高齢者等へ保険料納付実績に応じて月5千円を基準に支給するほか、所得の逆転を生じさせないよう、一定範囲の者にも補足的給付を行う等とする(P.17)

医療・医療保険

▽中央社会保険医療協議会は7月18日、診療報酬基本問題小委員会、総会、費用対効果評価専門部会を開く。総会では、厚労省事務局が10月より先進医療と高度医療を一本化することを報告(P.50)
▽日本医療機能評価機構は7月20日、産科医療補償制度運営員会を開き、同制度の収支の状況等について報告。21年度の収入保険料315.6億円に対して、24年6月までに確定した補償金は172件で51.6億円となっている(P.15)
▽健康保険組合連合会は7月20日、定時総会を開き、23年度事業報告、決算などを了承。冒頭あいさつで平井会長は、高齢者医療制度の見直し等が議論される「社会保障制度改革国民会議」について、「非常に大きな期待をかけている」とのべる(P.6)
▽全国健康保険協会は7月23日、運営委員会を開き、23年度決算、事業報告書等を了承。医療分の単年度収支は2568億円の黒字で、準備金残高も累積赤字を全て解消。そのうえで、財政の赤字構造や高齢者医療制度への拠出金負担の増加のため、協会けんぽの財政基盤強化が必要とする(P.12)
▽総合型の健保組合でつくる全国総合健康保険組合協議会はこのほど、傘下254組合の23年度決算見込みをとりまとめ。赤字組合は全体の84%にあたる231組合、赤字総額は1212億3千万円。23年度は122組合が保険料を引上げたにも関わらず、厳しい財政状況に(P.14)

年  金

▽民主党の財務金融部門会議と年金積立金運用のあり方及びAIJ問題等検証WTは7月19日、合同会合を開き、厚労省から厚年基金における財政状況に関し、23年度末の最低責任準備金に対する積立状況の説明を聴取。代行割れ基金数は286基金で全基金の約5割に(P.16)
▽社会保障審議会日本年金機構評価部会は7月23日、日本年金機構の23年度業務実績の評価結果について諮問を受け、概ね妥当とする旨を答申。年金記録問題についての対応については概ね目標を達成している(P.20)

論  壇

政権交代後の英国医療とGPの役割
多摩大学教授 真野 俊樹

時事評論

「一体」改革の疑問
筑波大学大学院教授 江口 隆裕

注文方法

※バックナンバーについては管理部管理課(電話:03-3562-7671)までお問い合わせください。

▼ホームページからの申し込み
定期購読の申込はこちらのフォームからお申込ください。
定期購読の内容(部数、送付先)の変更はこちらのフォームからお申込ください。
定期購読の中止はこちらのフォームからお申込ください。

▼電話・ファックスによる申し込み
お申し込みに際しては、「購読誌名」「購読開始月」「部数」「お届け先(住所・氏名・電話番号)」を、お電話、ファックス等にて、当社担当部署宛(下記)ご連絡ください。登録完了後、購読誌の発送を開始いたします。ご請求書(振込用紙)は購読誌とは別便にてお送りいたします。

株式会社 法研 管理部管理課 TEL.03-3562-7692 FAX.03-3562-2614

バックナンバーについては、管理部管理課までお電話にてお問い合わせください。
〒104-8104
東京都中央区銀座1-10-1 株式会社 法研 管理部管理課
TEL.03-3562-7671 FAX.03-3562-2614
〔振込先銀行〕 みずほ銀行銀座中央支店 普通口座208112
〔郵便振替〕   振替番号:00120-8-196899 加入者名:株式会社 法研