健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

肝臓・腎臓

1

肝がんの最大リスク・C型肝炎の最新治療法 C型肝炎は「飲み薬だけで治せる」時代になりました。 2015年8月、C型肝炎に対する新たな治療薬が健康保険の適用となりました。この薬は、毎日1錠を12週間飲み続けることで、C型肝炎ウイルスを消すことが期待できます。国内の臨床試験(治験)では、さま・・・
発行:2015年12月11日
定価:本体1500円+税
ISBNコード:9784865132670

慢性腎臓病の進行を防ぐ 患者数は1,000万人を超え、国民病ともいわれる慢性腎臓病(CKD)。 CKDとはChronic Kidney Diseaseの略で、慢性腎臓病を指す言葉です。 慢性腎臓病は進行すると、腎臓の働きが低下して透析治療が必要になります。 本書は慢性腎臓病と診断された方・・・
発行:2014年11月19日
定価:本体1,400円+税
ISBNコード:9784865130799

わが国では、年間約3万人ほどが肝臓がんと診断されています。肝臓がんの多くは肝炎ウイルスの感染による慢性肝炎が原因です。 治療法の選択肢も幅広く、腫瘍の数・大きさ、肝機能の程度などがどの治療法を選ぶかの決め手となります。 また、治療法を検討する際は、 「リスクが大きくても根治をめざしたい」・・・
発行:2012年12月25日
定価:本体1,800円+税
ISBNコード:9784879549464

肝炎のなかでも、いちばん多いのがC型ウイルス性肝炎です。日本では160〜200万人もの人がかかっていると考えられますが、そのうち、治療を受けている人は50万人程度にすぎません。自覚症状が出にくく、慢性化すると肝硬変や肝がんをまねくため、検査を受け、感染の有無を早めに確かめることが重要です・・・
発行:2008年8月17日
定価:本体1400円+税
ISBNコード:978-4-87954-726-2

塩分やたんぱく質の制限など食事基準がそれぞれ異なる腎臓の病気について、美味しく食事を楽しむレストラン感覚の食事療法をコンセプトに、腎臓病を改善するレシピを、和食・洋食・中華・エスニックに分けて提供します。富野康日己(とみのやすひこ) /医学監修順天堂大学医学部腎臓内科教授順天堂大学医学部・・・
発行:2004年5月15日
定価:本体1300円+税
ISBNコード:978-4-87954-511-4

原 茂子(はら しげこ) /著虎の門病院 腎センター 冲中記念成人病研究所研究員1968年、名古屋大学医学部卒業。1969年より虎の門病院内科病棟医を経て、腎センターに勤務。血液浄化療法部長、腎センター部長として腎炎、膠原病や糖尿病性腎症、腎不全および透析療法にかかわった。日本内科学会認・・・
発行:2011年3月26日
定価:本体1400円+税
ISBNコード:978-4-87954-781-1

1