健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

その他の病気(糖尿、血圧、アレルギー、他)

1  2  3

男性を悩ませる前立腺のトラブル 男性の尿が出にくい、排尿後に尿が残った感じがする、頻尿、尿失禁、尿閉など、前立腺の病気を原因とするトラブルは年齢とともに増えてきます。生活の質にも影響が大きく、放置しないで適切な対処をすることが必要です。 本書は前立腺の病気の中でも最も多い前立腺肥大症と、・・・
発行:2017年8月21日
定価:本体1500円+税
ISBNコード:9784865132854

かくれ躁うつ病、新型うつ病、様々な依存症、パニック障害・不安障害......。 治らないその症状は、発達障害に"重ね着"しているのかも? 最近、増えているといわれる「大人の発達障害」。その特徴の一つは思春期以降に様々な二次障害・合併症をおこし、元来の発達障害が見えにくくなってくること。 ・・・
発行:2017年6月22日
定価:本体1600円+税
ISBNコード:9784865133882

口の中の細菌フローラが全身に影響する 従来、妊娠中や糖尿病のある人などに対して歯周病予防が大切であることはいわれてきました。 しかし近年、それらが「歯原性菌血症」という血管内の病気によるものであり、血管障害として非常に多くの疾患と関連があることがわかってきました。たとえば脳卒中や心筋梗塞・・・
発行:2017年5月26日
定価:本体1500円+税
ISBNコード:9784865133820

めまい・耳鳴りに悩む方のための最新情報! めまい・耳鳴りを訴える人が増え続けています。「これぐらい我慢できる」「きっと疲れているだけ」と、悩みを自分のなかに抱え込んでしまう人が少なくありません。 めまい・耳鳴りのほとんどは、重篤な病ではありませんが、なかには脳や全身の病気のシグナルである・・・
発行:2017年4月20日
定価:本体1,500円+税
ISBNコード:9784865132830

歯を失う原因の第1位である歯周病。 生活習慣病などとも密接に関係する。 日本人の20代で約7割、40代後半では約9割に歯周病の何らかの症状が見られます。 歯周病が怖いのは、気づかぬうちに進行して歯を失う原因となってしまうことで、現在、日本人の歯を失う原因の第1位です。 歯を失えば、食生活・・・
発行:2016年12月23日
定価:本体1500円+税
ISBNコード:9784865132916

お腹をこわしやすく、下痢や便秘で悩んでいる... 下痢や便秘などが症状であるIBS(過敏性腸症候群)は、日本では5人に1人がかかっているという調査もあります。 ストレスなどがきっかけで下痢を起こしてしまい、会議や、乗り物などすぐにトイレに行けない環境が怖いという人もいます。 従来、IBS・・・
発行:2016年9月22日
定価:本体1400円+税
ISBNコード:9784865132878

関節リウマチなど、慢性に経過する病気・膠原病。 症状から診断、治療薬など病気と上手につきあっていくための最新知識を解説します。 膠原病とは、血管や結合組織とよばれる部分に炎症がおこる慢性の病気です。 血管や結合組織がからだのあちこちにあるため、全身に病気がおこることから難病とされています・・・
定価:本体1700円+税
ISBNコード:9784865132861

多くの治療薬が開発され、"より治る病気"となった「血液のがん」のすべて 白血病や悪性リンパ腫などの「血液のがん」の研究は大きく進展し、新しい検査法・治療法が次々と開発されました。 病名告知も一般的になったことから、自分の病気についてきちんと理解し、納得のいく治療方針を医師とよく相談しなが・・・
発行:2016年7月27日
定価:本体1800円円+税
ISBNコード:9784865132731

ステージ別治療・薬・食事の工夫の最新情報に加えて、 CKDと上手につき合うための日常生活での運動療法を記載 慢性腎臓病(CKD)とは、一つの病名ではなく、腎臓の働きが慢性的に低下していくさまざまな腎臓病をまとめて表しているもので、「糖尿病」「高血圧」「メタボリック症候群」など生活習慣病と・・・
発行:2016年7月20日
定価:本体1500円円+税
ISBNコード:9784865132748

甲状腺というと名前は聞いたことがあっても、仕組みやはたらきまで知っている人は少ないのではないでしょうか。 しかし、甲状腺に障害を持っている人は全国に約500万人。 日本人の20人に1人が何らかの甲状腺の異常に悩んでおり、「イライラして落ち着かない」「動悸、息切れ」「のどが渇く」「のぼせや・・・
発行:2016年4月20日
定価:本体1500円+税
ISBNコード:9784865132762

●痛風だけではない「多くの病気」につながる高尿酸血症を改善するために 日本人の尿酸値は確実に上昇してきており、痛風患者数は100万人を超えています。 さらに「痛風予備軍」は500万~1000万人とも言われ、新たな国民病にもなりうると警告されています。 本書は、尿酸値が増えると何が起こり、・・・
発行:2015年12月17日
定価:本体1500円+税
ISBNコード:9784865131697

精神科医が教える マンガ版成人期ADHDのコントロール法 忘れっぽい、集中力が続かない、意欲がない、落ちつきがない、衝動的...、ADHDやADHDの特徴に悩む人は大勢います。 本書はADHDの特性を持つ人のために、生活をコントロールして、トラブルを回避するための実践的なコツ、アドバイス・・・
発行:2015年11月25日
定価:本体1,600円+税
ISBNコード:9784865132137

潜在患者を含めると4300万人! 放っておくと心筋梗塞や脳卒中など、重大な事態を引き起こす高血圧と動脈硬化。 高血圧・動脈硬化は自覚症状なく進んでしまうことがあります。またその影響は全身におよびます。 本書は、血圧が気になる方のために、その高血圧と動脈硬化の自己診断法から治療法、予防法、・・・
発行:2015年10月20日
定価:本体1,500円+税
ISBNコード:9784865131680

しつこく続いている咳症状はありませんか? 現在成人のぜんそく患者が増えています。 ぜんそくはアレルギー疾患ですが、気管支の炎症で状態が悪くなると、ちょっとした刺激でもぜんそく発作が引き起こされるようになります。発作が起きるとさらに気管支の状態が悪くなり、症状は悪化していきます。 ぜんそく・・・
発行:2015年8月24日
定価:本体1500円+税
ISBNコード:9784865131673

正しい治療をわかりやすく! 小児ぜんそくの患者数は増加し、100 万人を超えているという統計があります。 ほとんどの小児ぜんそくはアレルギーが原因で、病院で処方される薬物での治療と同時に、生活の中で発作の原因となるアレルゲンと接することを減らす環境作りがとても重要です。 本書は、小児ぜん・・・
発行:2015年5月25日
定価:本体1500円+税
ISBNコード:9784865131611

尿道形成術を詳しく紹介 尿道狭窄症は文字どおり尿道が狭くなり、それによって排尿障害を生じる疾患ですが、今日きちんとした治療がなされておりません。尿道形成術という難易度の高い手術が必要となりますが、日本では尿道形成術を行える医師が、著者を含めてごく少数しかおりません。 日本の医師の多くは、・・・
発行:2015年4月8日
定価:本体1800円+税
ISBNコード:9784865131642

ADHDと診断された人、またはその傾向のある人が、いかに自分の可能性(強み)に気づき、より良く生きていくためにはどうすべきか。 精神科先進国のアメリカ、ハーバード大学の専門家グループが実例に基づいて戦略的に指南する、決定版ガイドブックの日本語版。 成人のADHD(注意欠如多動性障害)に関・・・
発行:2015年2月26日
定価:本体2,600円+税
ISBNコード:9784865130812

突然襲われる激しい痛み 尿路結石症は腎盂、尿管、膀胱、尿道などの尿の通り道に結石ができる病気です。疝痛発作など激しい痛みを起こすことがあり、また痛みがおさまっても再発の多い病気です。 尿路結石症は、食事など生活習慣の改善でかなりリスクを抑えることができます。また治療も患者の体に負担の少な・・・
発行:2015年2月23日
定価:本体1,400円+税
ISBNコード:9784865131574

PC、スマホが普及するとともに、社会問題となっているネット依存症。 中高生など、子どもにも急増しています。 ネット依存症は、オンラインゲームやSNSなどネットの使用状況が単なるネット、ゲーム好きの域を超えて、不登校やひきこもりなど、生活に支障が出るような状況になっている状態です。 この状・・・
発行:2014年4月24日
定価:本体1,400円+税
ISBNコード:9784865130034

◆本書の特長 1.前立腺がんの治療後・治療中の患者さんが対象 前立腺の治療は「手術」「放射線療法」「ホルモン療法」の3つが主なものです。どの治療でも生存率が高く、自宅に戻り再発を予防しながら暮らし続ける人がほとんどです。そんな患者さんに、日常生活で気をつけたいことや推奨する食事などをアド・・・
発行:2014年4月21日
定価:本体1,400円+税
ISBNコード:9784865130027

1  2  3