健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

がん

1  2

正しい知識で不安を解消! 乳がんは女性がかかるがんとしては最多で、女性の11人にひとりが、一生のうちに一度は乳がんに罹患するといいます。 しかし、早期に発見し適切な治療を行えばけっして怖い病気ではありません。 本書は、オールカラーの豊富な図解で乳がんの基礎知識、検査・診断、治療法、リハビ・・・
発行:2017年3月13日
定価:本体1,500円+税
ISBNコード:9784865132823

20年ほど前の乳がんの治療では、胸の小さなしこりでも、乳房を取り除くような手術が当たり前のように行われていました。 現在の治療の考え方でも、目に見えるがんを手術で可能な限り取り除くことは重要ですが、治療後の生活の質を保つために、必要以上の手術は避けられるようになってきています。 さらに治・・・
発行:20107年1月27日
定価:本体2,000円+税
ISBNコード:9784865132786

・ピンポイント照射でがん病巣を狙い撃ち! ・傷をつけず、がん周辺の臓器や組織への影響が少ない! ・手術ができないガンや、手術を臨まない患者さんにも有効な治療法 ・国内の重粒子線治療施設、陽子線治療施設、建設予定施設まで、すべての治療施設情報をカバー。 ◆ 編集協力 ◆ 辻 比呂志 国立研・・・
発行:2016年7月27日
定価:本体2000円+税
ISBNコード:9784865132687

がんと戦うために心を守る がんは2人に1人がかかる身近な病気です。その診断の衝撃は大きく、がんを受容しきる前にがんとの戦いが始まり、大きな心理的負担となります。近年、そうした状況で患者さんやご家族の心のケアが、がんそのものの治療にも欠かせないことが知られてきました。 ご家族ががんと診断さ・・・
発行:2016年1月21日
定価:本体1400円+税
ISBNコード:9784865132151

肺がんは、がんのなかでも罹患率、死亡率ともに非常に高いがんで、男女ともに40代後半から徐々に増え始め、高齢になるほどその率は高くなっています。 2002年7月、初の肺がんの分子標的治療薬として「イレッサ」が世界に先駆けて日本で初めて承認を受けて以来、続々と新薬が開発・研究され、これまで治・・・
発行:2016年1月11日
定価:本体1800円+税
ISBNコード:9784865132090

■PET検査初の一般向け解説書。部位別・がん別に詳解! 2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなる今日、がんの検査として普及しているPET検査が早期発見、早期治療に広く、身近に役立ちます。 年間50万人以上が受け、人間ドックでも実施されています(250施設以上)。 本書はがんを早・・・
発行:2015年11月20日
定価:本体1,600円+税
ISBNコード:9784865132694

◆本書の特長 1.前立腺がんの治療後・治療中の患者さんが対象 前立腺の治療は「手術」「放射線療法」「ホルモン療法」の3つが主なものです。どの治療でも生存率が高く、自宅に戻り再発を予防しながら暮らし続ける人がほとんどです。そんな患者さんに、日常生活で気をつけたいことや推奨する食事などをアド・・・
発行:2014年4月21日
定価:本体1,400円+税
ISBNコード:9784865130027

女性では乳がんとともに心配される「婦人科がん」。 子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がん、それぞれ違う「がん」ですが、退院後の生活のポイントは共通する部分が多くみられます。 がんや手術による合併症や化学療法などの副作用は、婦人科がんの患者さん共通の悩みです。こうしたトラブルの予防と、起きたとき・・・
発行:2013年9月25日
定価:本体1,400円+税
ISBNコード:978-4-87954-963-1

日本では、生涯のうちに2人に1人ががんになるとされ、現実に3人に1人ががんで亡くなっています。 がん患者さんにとって、治療効果を高め、がんと闘う体力を維持するためには「食事」はとても大切な要素です。 しかし、がん予防の食生活は多く研究されていますが、闘病中のがん患者さんの食生活に参考とな・・・
発行:2013年9月26日
定価:本体2,000円+税
ISBNコード:978-4-87954-981-5

がん患者さんと家族のための必携本! 2001年発表の'がん生存者に向けたガイドライン'第1版から11年。その翻訳版『「がん」になってからの食事療法』以来の待望の新刊です。 2012年発表の第4版ガイドライン全訳に、日本国内の読者に向けた詳細な解説・指針を加え編纂。今回新たに、取組むべき「・・・
発行:2013年6月25日
定価:本体1,900円+税
ISBNコード:9784879549525

わが国では、年間約3万人ほどが肝臓がんと診断されています。肝臓がんの多くは肝炎ウイルスの感染による慢性肝炎が原因です。 治療法の選択肢も幅広く、腫瘍の数・大きさ、肝機能の程度などがどの治療法を選ぶかの決め手となります。 また、治療法を検討する際は、 「リスクが大きくても根治をめざしたい」・・・
発行:2012年12月25日
定価:本体1,800円+税
ISBNコード:9784879549464

■乳がんの療養と予防に役立つレシピ集  乳がんを予防したり、かかったあとの療養生活を充実させるためには、食生活の改善が重要であることがわかってきました。カロリーの摂りすぎによる肥満、肉類やアルコールの過剰摂取は乳がんの危険因子になるし、青魚に含まれる脂肪酸、EPA、DHA、穀物由来の食物・・・
発行:2012年11月24日
定価:本体1500円+税
ISBNコード:9784879549389

食生活の欧米化にともない増えている胃がんと大腸がん。順調に退院できても、再発・転移を防ぐための日常の体調管理とケアが大変重要になってきます。そこで本書は、手術後の毎日の体調管理、食生活、心のケアなどの生活処方に重点を置いて解説します。また副作用への対策としての化学療法の対処法および後遺症・・・
発行:2012年10月25日
定価:本体1400円+税
ISBNコード:9784879549396

女性に最も発症率の高いがん・乳がん。本書は特に、再発防止の治療・生活・リンパ浮腫のケアなど、退院後の生活処方に重点を置いて解説します。 治療(手術)から退院後、通院期を経て維持期における、治療の方法、投薬の種類、リハビリなど、病気の重さ・段階ごとの悩みや手段の決断(方針の決定)の際にヒン・・・
発行:2012年8月24日
定価:本体1400円+税
ISBNコード:9784879549419

 大腸がんは、早期に発見できれば5年生存率90%以上という、治りやすいがんです。治療法としては、早期なら、腸内からがんを切除する内視鏡治療が可能。手術であっても、従来の開腹手術だけでなく、大きく傷をつけない腹腔鏡下手術を選択できる場合があるなど、体への負担の少ない治療技術が進んできていま・・・
発行:2012年6月26日
定価:本体1800円+税
ISBNコード:978-4-87954-853-5

「がんを告知されて治療を選ぶとき」「入院して、治療を受けるとき」「退院後、療養生活を送るとき」など、がんの療養生活において、どの時点で何をしたらよいかの流れがわかり、するべきことが'チェックリストで確認'できます。また、医師とのコミュニケーションの中で、「何を伝えておくべきか」「何を聞い・・・

 かつては治らない病気といわれた肺がんですが、最新の治療により、治る確率も高くなってきました。 遺伝子のタイプに応じた治療など、治療の個別化が進んでおり、最小の負担で最大の効果を求めるさまざまな研究が行われています。また、治療法を検討する際は、「リスクが大きくても根治をめざしたい」「でき・・・
発行:2012年3月24日
定価:本体1800円+税
ISBNコード:978-4-87954-855-9

最新の信頼できる治療法を一挙紹介!各治療法の第一人者がメリット・デメリットをわかりやすく解説!検査・診断と治療法の選択についても詳しく解説!あなたに合ったベストな治療法が必ず見つかる!!乳がんはほかの多くのがんと比べ、検査や診断技術、治療の進歩が著しく、4~5年前とは、治療の考え方そのも・・・
発行:2011年11月25日
定価:本体1900円+税
ISBNコード:978-4-87954-845-0

 前立腺の代表的な病気といえば、「前立腺肥大症」と「前立腺がん」。"最近、トイレへ行く回数が増えた""夜中に尿意で目が覚める"といった症状から始まる「前立腺肥大症」は、早い人では40歳代後半から兆候が現れ始め、程度の差こそあれ60歳代になると多くの人が同病の宣告を受けることになります。 ・・・
発行:2011年11月15日
定価:本体1300円+税
ISBNコード:978-4-87954-762-0

●がんの部位別死亡者数で、男性3位、女性1位(平成21年人口動態統計)と上位に入る大腸がんについて、検査方法、最新治療、診断から治療、退院までの流れを詳しくわかりやすく解説した1冊。●第一線で治療にあたる専門医師による、最新の治療解説。●豊富な図解とデータで、見やすい2色刷り。・・・
発行:2011年9月1日
定価:本体1,500円+税
ISBNコード:978-4-87954-819-1

1  2