健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

憂うつな気分を晴れ晴れとさせる方法と治療!

自分で防ぐ・治す うつ病【電子版】

豊富なビジュアルで見るだけでわかる――
自然治癒力と最新治療のコラボで
“うつ”を解消する方法

帯津良一(監修)、福西勇夫(監修)

発行日:2007年12月25日

定価:700円(税込)

電子書籍販売サイトhontoでご購入いただけます。

ISBN:978-4-87954-697-5

内容紹介

厚生労働省の国民生活基礎調査(平成16年)によると、日本人の大よそ2人に1人が日常生活の中で何らかのストレスを感じているとか。こうした漠然としたモヤモヤ感、即ち"抑うつ状態"初期に対処すればこじらせることも少ないのですが、対処が後手後手になり、最近の調査(厚生労働省研究班)では、日本人の5人に1人が"うつ病"を経験するといいます。
本書はそんなうつ病に「ならないためにはどうしたらいいか」また、「なってしまってからどう対処すればいいのか」を、人間が本来持っている"自然治癒力"と"最新療法の両面から解説するものです。
心身をリラックスさせて自然治癒力を高める方法と、うつ病の最新治療満載。心がモヤモヤする人必読の1冊です。

帯津良一(おびつりょういち) /監修
帯津三敬病院名誉院長
埼玉県生まれ。医学博士。東京大学医学部卒業後。東京大学第三外科、共立蒲原総合病院外科、都立駒込病院外科を経て、1982年より帯津三敬病院院長、2001年より同名誉院長。日本ホリスティック医学協会会長、世界医学気功学協会副主席、北京中医薬大学客員教授、国際薬膳協議会理事。主な著書に『あなたの自然治癒力が目覚める』(青春出版)、『「気」と呼吸法』(春秋社)、『がんになったときに真っ先に読む本』(草思社)など多数。
福西勇夫(ふくにしいさお) /監修
医療法人社団真貴志会 南青山アンティーク通りクリニック理事長・院長
1959年生まれ。84年徳島大学医学部卒業。医学博士。専門はリエゾン精神医学。米国での臨床および研究経験も豊富で、薬物療法、精神療法、家族指導にも精通している。2000年より、ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院客員教授を兼任。主な編・著書に、国内では『こころのファイル』(南山堂)をはじめ多数、海外では『Advances in Psychosomatic Medicine』(Karger社)、『Cutting-Edge Medicine & Liaison Psychiattry』(Elesevier Science社)などがある。

目次

序 章 心が疲れていませんか?
心が疲れ果てる前に要チェック!
現在のストレス状況を確認しよう!
うつレベルを自己チェック!

第1章 うつ病ってなぁ〜に?
知っているようで、知らない「うつ病」
うつ病とは……
なぜ、うつ病になるの?
うつ病、どう防ぎ、どう克服する?

第2章 リラクゼーションで心身の疲労回復
からだを動かしてみよう
森林浴に出かけてみよう
からだの緊張を解いて心を解きほぐす
自己暗示で心身をリラックス「自律訓練法」
からだから「気持ちいい」をつくる各種セラピー
話題のセラピーでリラックス

第3章 ストレスをためないちょっとした習慣
不安・恐れ・緊張をヒョイっとかわす
ストレスフルな考えを生む「認知のゆがみ」を修正しよう
今、自分が直面している問題を解決しよう
適切に自分を主張しよう
人と人の間で生きる

第4章 心の基礎体力を高める暮らし方
生活のリズムを整えよう
心を養う食生活
ストレスを感じたときの戦略的食生活
温故知新の癒し技

付録 うつ病の最新治療
どう治す? うつ病
うつ病の薬物療法
患者が主体的に治っていくのをサポートする「精神療法」
薬物・精神療法以外の治療法
患者も周囲の人々も笑顔で過ごすために……

「うつ病」難解病名・医学用語解説

注文方法

電子書籍販売サイトhontoでご購入いただけます。