健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

最新版 葬儀・お墓・相続・手続きのすべて

改訂増補 親の葬儀とその後事典

山積される人生の課題に答える本

黒澤計夫(弁護士) 溝口博敬(社会保険労務士)

発行日:2017年5月26日

定価:本体1500円+税

A5判 264ページ 2色刷

ISBN:9784865133912

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス 

内容紹介

『親の葬儀とその後事典』は初版以来9年が経過し、その間、葬儀、墓探しなどの葬祭・埋葬の常識が大きく変化しています。首都圏では家族葬と呼ばれる小さな葬儀が50%を超え、葬儀を行わない火葬のみの「直葬」は、全国で20%にまで達しています。
 また、お墓についても、都会ではマンションタイプや永代供養墓などが増えています。さらに、団塊の世代を中心に田舎の墓の墓じまいの問題がクローズアップされています。
 こうした昨今の葬儀・墓事情を踏まえたうえで、名義変更などの諸手続・残された親の介護・相続・相続税などについて最新の情報を紹介します。

・『親の葬儀とその後事典』の章立てをベースに、9年間に変わった「葬儀」「墓選び」「介護」「相続税」などの情報を刷新します。
・この間、さらにきびしくなった老後の暮らしを念頭に置き、お金のかからない葬儀・墓選びなど、今日の傾向に沿った目線で編集し直します。
・単に葬儀後の手続きだけでなく、残された親の世話情報も詳しく引き継ぎ、実家の片付けなどの情報も付加します。

◆ 著者 ◆
黒澤計夫(くろさわ・かずお) 弁護士、キーストーン法律事務所
溝口博敬(みぞぐち・ひろよし) 社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー 
溝口知実(みぞぐち・ともみ) 社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー

◆ 監修者 ◆
大坪義文(おおつぼ・よしぶみ) 1級葬祭ディレクター
萩原修三(はぎわら・しゅうぞう) 税理士、萩原会計事務所

目次

第1章 親の葬儀を執り行なう
第2章 葬儀の後始末と諸手続き  
第3章 お墓選びと法要のしきたり
第4章 残された親を扶養・介護する
第5章 親の遺産を相続する 
第6章 相続税を納める
第7章 専門家に相談する

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。