健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

オールカラー家庭の医学

ウルトラ図解 高尿酸血症・痛風

尿酸値を下げて、痛風発作と合併症を防ぐ

細谷 龍男

発行日:2015年12月17日

定価:本体1500円+税

A5判 160ページ オールカラー

ISBN:9784865131697

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon  ブックサービス 

内容紹介

●痛風だけではない「多くの病気」につながる高尿酸血症を改善するために
日本人の尿酸値は確実に上昇してきており、痛風患者数は100万人を超えています。
さらに「痛風予備軍」は500万~1000万人とも言われ、新たな国民病にもなりうると警告されています。
本書は、尿酸値が増えると何が起こり、なぜよくないのか、痛風やその他の合併症(糖尿病、高血圧、腎臓病など)の成り立ち、尿酸値の改善に向けた生活と治療、痛風を発症した場合の診断と治療など、高尿酸血症・痛風をめぐる様々な問題点を、豊富な図解でクリアーに解説。
「尿酸値の改善」を導く格好のガイドとなっています。

◆監修者◆
細谷 龍男(ほそや・たつお)
東京慈恵会医科大学名誉教授、慢性腎臓病病態治療学教授。
1974年東京慈恵会医科大学卒業。78年同大学大学院医学研究科修了。79年同大学第二内科入局。96年同大学内科学講座第2助教授、97年同教授を経て、2013年より現職。日本内科学会(理事)、日本腎臓学会(理事)、日本リウマチ学会(評議員)、日本痛風・核酸代謝学会(理事長)など幅広く活躍。多くの診療ガイドライン策定にも関わる。
著書多数。

目次

第1章 高尿酸血症・痛風とは、どんな病気?
高尿酸血症・痛風は生活習慣病/高尿酸血症・痛風になりやすい人は
第2章 病気の進行に気がつかない高尿酸値血症
高尿酸血症とは/尿酸がすべての元凶/尿酸値が上昇する原因/尿酸値を上昇させる病気と薬/高尿酸血症の合併症
第3章 突然、激痛が襲う!痛風の正体は
痛風とはどんな病気?/痛風の症状は/発作が起きたときの対処法は/痛風と間違えやすい病気
第4章 高尿酸血症と痛風の診断と治療
高尿酸血症の診断と治療法/発作が起きたら専門医へ受診を/痛風の診断基準は/治療のための詳しい検査/痛風治療は生涯かけて行う/治療に使われる薬/痛風薬を使うタイミングと注意点/再発予防のための日常の心得
第5章 高尿酸血症・痛風の治療で最も重要な「生活の改善」
まずは生活習慣を見直そう/食事療法が大きな役割をもつ/運動で肥満を予防する/ストレス対策もしっかりと/自己管理が再発予防の決め手

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。

※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。