健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

「うちの子って大丈夫?」と思ったら読む本

ネット依存症から子どもを救う本

子どもがインターネットに依存してしまったときどうする?

樋口 進

発行日:2014年4月24日

定価:本体1,400円+税

A5判 188ページ 2色刷

ISBN:9784865130034

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon  ブックサービス 

内容紹介

PC、スマホが普及するとともに、社会問題となっているネット依存症。
中高生など、子どもにも急増しています。
ネット依存症は、オンラインゲームやSNSなどネットの使用状況が単なるネット、ゲーム好きの域を超えて、不登校やひきこもりなど、生活に支障が出るような状況になっている状態です。
この状態が続くと、意欲の減退、言動の変化、さらには健康状態や成長にも影響することがあります。
本書はネットと接する機会の増えてきたお子様を持つ保護者の方向けに、わが子をネット依存症にさせない、またネット依存状態に陥っている子を救い出す方法を事例を紹介しながら解説します。

◆監修者
樋口進(ひぐち すすむ)
独立行政法人 国立病院機構久里浜医療センター院長。昭和54年東北大学医学部卒。米国立保健研究所留学、国立久里浜病院臨床研究部長、同病院副院長などを経て現在に至る。WHO研究・研修協力センター長、WHO専門家諮問委員、厚生労働省厚生科学審議委員、同省依存検討会座長、国際アルコール医学生物学会次期理事長、日本アルコール関連問題学会理事長、国際嗜癖医学会理事・2014年大会長、アジア・太平洋アルコール・嗜癖学会理事・事務局長等を務める。アルコール教育によく使われるエタノールパッチテストの考案者でもある。

目次

序章 ネット依存症が増えている
第1章 中高生とネット
いま問題とされるネット依存症とは/ネット依存症の影響/知っておきたいネットトラブル…ほか
第2章 なぜネットにはまるのか
依存と依存症の境界線/進行するとこうなる/ネット依存のタイプは主に3つ/ネット依存度チェック…ほか
第3章 ネット依存症から救うための環境づくり
そのとき家族は…家族の悩みと不安/家族がまず行うこと…ほか
第4章 子どもへの接し方
ネット依存症から子どもを守るための6箇条…ほか
第5章 ネット依存症の治療
ネット依存症は病気として治療する/病院の選び方…ほか

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。

※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。