健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

本当に必要な薬を安心して飲むために

薬はリスク?

薬を正しく知るために

宮坂信之(東京医科歯科大学名誉教授)

発行日:2017年4月25日

定価:本体1,600円+税

四六判 200ページ 2色刷

ISBN:9784865133899

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス 

内容紹介

薬に対して患者がとるべき正しい姿勢とは?
本当に必要な薬を安全に飲むために

薬が持っている本来的な意味を知り、医療専門家と円滑にコミュニケートするためのガイドブック。
さらに昨今問題となっている薬をめぐるトピックスについても、日本のリウマチ治療の第一人者であり、PMDA(医薬品医療機器総合機構)の専門委員も務める著者が幅広く解説しています。
・薬は本当に効くのか、なぜ効くのか
・副作用や飲み合わせで危険なこととは
・言われた通りに飲まないとどうなるのか
・薬の値段はどのように決まるのか
・なぜこんなに高い薬があるのか
・医療用薬とOTC薬の違いとは...など
また、注目されているジェネリック医薬品やバイオシミラーの知識などを含め、本当に問題になるのはどのようなことなのか、患者が知っておくべきことは何かを偏向することなく伝えています。

◆ 著 者 ◆
宮坂 信之(みやさか・のぶゆき)
東京医科歯科大学名誉教授。1947年生。
専門は膠原病内科学・臨床免疫学。
1973年東京医科歯科大学卒。東京女子医科大学リウマチ痛風センター助教授、東京医科歯科大学難治疾患研究所教授、同大学第一内科教授、大学院膠原病・リウマチ内科学教授、医学部附属病院長を経て現職。また厚生省自己免疫疾患調査研究班班長、日本リウマチ学会理事等を歴任。日本学術会議会員、PMDA専門委員、AMED難病克服プロジェクトプログラムオフィサー、日本リウマチ研究所代表理事。日本リウマチ学会賞・日本ノバルティスリウマチ賞・日本リウマチ友の会賞等受賞。

目次

1章 薬の歴史
2章 薬は本当に効くのか
3章 薬の副作用
4章 薬の副作用を疑ったら
5章 薬の飲み方・使い方
6章 薬の相互作用
7章 新薬はこうして生まれる
8章 最近の話題から
9章 薬の値段はどのようにして決まるのか
10章 ジェネリック医薬品とは
11章 「薬害」の歴史、薬の副作用救済システム

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。