健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

認知症専門医が教える MCI(軽度認知障害)から引き返す有効手段

ボケない暮らし 30ヵ条

認知症に先手を打つ!30のヒント

朝田 隆(筑波大学名誉教授・メモリークリニックお茶の水院長)

発行日:2016年4月12日

定価:本体1300円+税

B6判 180ページ 1色4色刷

ISBN:9784865132717

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon 

内容紹介

従来認知症の治療は、かなり進行した段階での問題行動を抑えることが中心でしたが、最近では認知症が進行する前の軽度認知障害(MCI)の段階で発見し、進行を予防することが重要視されています。
本書は、認知症の研究者で専門医である著者が、MCIに思い当たる人、将来の認知症が気になる人に向けて、医学的エビデンスに基づき、日常生活で簡単に行える予防方法を紹介します。
いつまでも元気に自分らしく暮らしていくための役立つ生活処方が満載です。

◆ 著 者 ◆
朝田 隆(あさだ たかし)
1982年東京医科歯科大学医学部卒業。
東京医科歯科大学神経科、山梨医科大学精神神経科、国立精神・神経センター武蔵病院などを経て、2001年、筑波大学臨床医学系(現医学医療系臨床医学域)精神医学教授、2014年7月、東京医科歯科大学医学部特任教授。数々の認知症実態調査にかかわり、認知症発症前の軽度認知障害のうちに、治療・予防を始めることを強く推奨。
筑波大学附属病院では、軽度認知障害のためのデイケアプログラムを実施するなど、認知症対策の第一線で活躍中。

目次

はじめに ~「リバート」率を高めるには~
序章 もの忘れの増加は軽度認知障害(MCI)?
軽度認知障害は「グレーゾーン」の状態
1章 「運動」で血流促進
2章 脳を健康にする「食事」
コラム アルツハイマー型認知症の初期は痩せる
コラム バランスよく食べることでリスクを回避
コラム 注目されているイミダゾールジペプチド、プラズマローゲン
3章 「知的刺激・社会交流」が認知症予防に
4章 「デュアルタスク」で脳はフル回転
シナプソロジーで効果的に脳を活性化 ほか
5章 認知症と軽度認知障害(MCI)
コラム 認知症とうつ病
コラム 脳ドックでわかること

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。
※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。