健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

肝がんの最大リスク・C型肝炎の最新治療法

飲み薬だけで治る!C型肝炎

C型肝炎を「ほとんど治せる」新薬が登場

芥田 憲夫

発行日:2015年12月11日

定価:本体1500円+税

A5判 144ページ 1色刷

ISBN:9784865132670

内容紹介

肝がんの最大リスク・C型肝炎の最新治療法
C型肝炎は「飲み薬だけで治せる」時代になりました。
2015年8月、C型肝炎に対する新たな治療薬が健康保険の適用となりました。この薬は、毎日1錠を12週間飲み続けることで、C型肝炎ウイルスを消すことが期待できます。国内の臨床試験(治験)では、さまざまな条件の患者さんが全員、ウイルスが消えたことが確認されています。インターフェロンの注射なしで、辛い副作用に苦しめられることもなく、毎日錠剤を飲むだけで「治せる」ようになったのです。
本書は、このような新時代のC型肝炎治療を、患者さんやそのご家族を中心に幅広い方々にお知らせすることで、一人でも多くのC型肝炎の患者さんに、「ウイルスを消す」治療を受けていただくことを第一の目的にしています。未治療のために、将来、肝硬変、肝がんで苦しむ方を少しでも減らすために、本書をどうぞお役立てください。

◆執筆者◆
芥田 憲夫(あくた のりお)
虎の門病院 肝臓内科医長
公益財団法人冲中記念成人病研究所研究員。虎の門病院肝臓内科医長。日本肝臓学会評議員。

目次

第1章 期待の新薬が登場!
C型肝炎っていったいどんな病気?/肝炎を引き起こすウイルスの種類とタイプ/飲み薬1日1錠を3カ月で全員のウイルスが消えた!/治療の有無などにかかわらず「消せる」/これまで治らなかった人にも有効。薬剤耐性ウイルスの問題もクリア/2剤も飲み薬だけで「治せる」時代に ほか
第2章 インターフェロン治療とは?
インターフェロンはウイルスを消す初めての治療法/インターフェロンは効き目と一緒に副作用も強くなった/見えてきたインターフェロン療法の限界 ほか
第3章 飲み薬2剤による治療って何?
いくつになっても治療して、長生きを楽しむ/『治療ガイドライン』を改定 飲み薬による治療を推奨/「治る」時代には「治療後発がん」への備えを ほか
第4章 飲み薬だけで治りました――ダクラタスビル・アスナプレビル併用療法での治癒例
80歳女性/42歳男性/66歳男性/72歳女性/61歳女性
第5章 なぜ、C型肝炎治療が必要なのか
C型肝炎ウイルスを消して肝硬変、肝がんを防ぐ/健康をささえる、肝臓の3つの働き/ウイルス感染で肝臓が"戦場"に/初診から治療までの流れ/飲み薬による治療ができない人のための治療法/患者さんの自己負担を抑える「医療費助成」 ほか
第6章 C型肝炎 治療のポイントQ&A
C型肝炎の患者さんを取り巻く環境が進歩したって本当?/主な抗ウイルス療法を教えて!/C型肝炎ウイルスに感染してからの経過は?/治療についてどこに相談したらいい?/肝臓専門医って何? ほか
巻末リスト 肝臓専門医のいる主な施設リスト

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。

※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。