健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

医者からもらった薬がわかる本 第29版

もっとも詳しく、調べやすい

著 医薬制度研究会

発行日:2014年5月24日

定価:本体2,600円+税

A5判 1616ページ 4色2色1色刷

ISBN:9784865130003

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon  ブックサービス 

内容紹介

医者からもらった薬がわかる本 30版
2016年5月下旬 発刊予定

第29版について
1985年の刊行より29年の実績を持つ、元祖「医者からもらった薬がわかる本」の最新改訂版です。
レイアウト、構成を大幅に変更し見やすさをアップ、内容を充実させました。
2014年3月の新薬データ・4月薬価改定に対応!

①見やすい!調べやすい!
薬の名前、主な病名、内服薬の識別コードから検索することが可能です。またレイアウトを工夫し読みやすさもアップ。
製薬メーカー窓口の一覧も収載。

②類書にはない"薬の適正使用"を重視した解説が好評です。
著者の「日本の薬をよくしたい」というポリシーのもと、効果が疑わしい薬については常に警鐘を鳴らし、「適正使用」を呼びかけてきました。
あくまで患者の立場に立った独自の解説は、他の類書にはない本書最大の特長です。

また主要先進国での使用状況を掲載し、海外での評価もわかります。
アメリカでの妊娠時服用における安全性基準PC(プレグナンシーカテゴリー)も掲載。
服用する薬について判断する際の目安になります。

③先発医薬品とジェネリック医薬品をはっきり区別。
ジェネリックを希望する患者さんのお役に立ちます。
薬代を節約できるジェネリック医薬品を有効活用するために、ジェネリック医薬品の価格も掲載しています。

◆医薬制度研究会について
日本の薬が真に患者さんのことを考えて投与されることを願って、故・木村繁氏とともに活動してきた愛知県在住の薬剤師の研究会。患者さんのためには「医薬分業」が重要なシステムの一つであるとしています。また、本書で指摘している"きわめて日本的な薬剤"が使われなくなることも大切だと考えています。

目次

はじめに
本書の使い方・みかた
薬をめぐるトピックス
主な薬の写真
索引
薬の名前50音索引
識別コード索引(内服薬)
病気別の薬索引
薬の知識
内服薬
外用薬
注射薬
漢方薬
コラム解説
付録
用語解説
製薬メーカー名称・連絡先
ジェネリック医薬品お願いカード

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。

※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。