健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

最新治療で症状を取り去る

スーパー図解 関節リウマチ

トップ専門医の「家庭の医学」シリーズ

林泰史(東京都リハビリテーション病院院長) 監修

発行日:2013年9月26日

定価:本体1,400円+税

A5判 164 オールカラー

ISBN:9784879549587

内容紹介

かつて"関節リウマチ"は、鎮痛薬や炎症を抑える薬などの対症療法的な治療しかなかったため、"一生付き合っていく病気"でした。
しかし、90年後半から画期的な治療薬が続々と登場し、現在では発見が遅れなければ、関節の痛みや症状がなく日常生活も問題なく過ごせる「寛解(かんかい)」に至ることも難しくありません。

本書は激変した関節リウマチ治療の最新情報を、図解を用いてわかりやすく解説。併せて、リハビリや日常生活の知識も網羅し、関節リウマチの患者さまはもちろん、その家族、予備軍の方必読の一冊です。

◆監修者
林泰史 (はやし・やすふみ)
1964年京都府立医科大学卒業。65年東京大学整形外科に入局。東京都多摩老人医療センター院長、東京都老人医療センター(現東京都健康長寿医療センター)院長等を経て、2006年より現職。

目次

●進化する“関節リウマチ”の治療

●新しい治療薬の登場で、治療法が劇的に変わった

●関節リウマチの起こる仕組み

●発症のピークは30~50代の女性

●関節リウマチの診断――欧米の新分類基準

●4つの治療法

●薬の使い方が変わった

●手術療法の実際

●目的に合わせたリハビリプログラム

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。

※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。

フリーダイヤル:0120-29-9625

携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711

電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)

お申込み後、通常7日前後でお届けします。