健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

イラストでわかるリンパ浮腫(手術後・退院後の安心シリーズ)

術後の予防と日常生活、セルフケア

廣田 彰男 (広田内科クリニック理事長)

発行日:2013年2月26日

定価:本体1,400円+税

A5判 160ページ 2色刷

ISBN:9784879549532

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon  ブックサービス 

内容紹介

ならないための生活術、
なってしまってからのセルフケア


◆セールスポイント◆
多くはがん治療の術後の後遺症として発生するリンパ浮腫。
悪化させずに早期にケアをすることが大切です。しかし正しく病期に合ったケアを行わないと悪化したり、医療費の無駄になったり...
本書はリンパ浮腫の正しい知識を「リンパ浮腫とは?」「予防のための生活術」「なってしまってからのセルフケア(複合的理学療法)」の3つの視点から、予防・改善のためのリンパ浮腫から身を守る生活術と療法を、豊富なイラストを用いて詳細に解説します。


◆本書の特長◆
①イラストや写真で解説する、見てすぐわかる本
②リンパ浮腫から身を守る生活術と療法の総合ガイド
③マッサージや弾性包帯の巻き方などの手順解説と、自分で行える手順も紹介
④日常生活における予防法や注意点をより詳細に解説


◆監修者◆
廣田 彰男
広田内科クリニック 理事長 院長
1972年北海道大学医学部卒。同年東邦大学医学部第3内科に入局。81年同大学医学部第3内科講師、91年東京専売病院健康管理部長兼循環器部長、96年同病院健康管理部長兼検査科部長に就任。2002年広田内科クリニック開院。日本リンパ学会常任理事、日本脈管学会評議員、日本静脈学会評議員、厚労省委託事業リンパ浮腫委員会委員ほか役職多数。

目次

第1章 リンパ浮腫とはどういうものか?

●リンパ浮腫とは

第2章 リンパ浮腫を予防する生活ガイド

●日常生活での予防

●予防的挙上

●リンパ浮腫への気づき

第3章 リンパ浮腫の症状を軽くするためのセルフケア

●リンパ浮腫とわかったら

複合的理学療法/リンパドレナージ/弾性包帯/弾性着衣/運動療法/肥満・蜂窩織炎を防ぐ/継続のための工夫…ほか

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。


※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。

フリーダイヤル:0120-29-9625

携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711

電話受付:8:30~19:30(土日・祝日は8:30~18:30)

お申込み後、通常7日前後でお届けします。