健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

自分で防ぐ・治す ぜんそく

スッキリした呼吸をもたらす最新情報と自然療法

帯津良一(監修)、北村諭(監修)

発行日:2009年11月18日

定価:本体1300円+税

A5判 193頁 オールカラー

ISBN:978-4-87954-739-2

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon  ブックサービス 

内容紹介

近年、ぜんそくにかかる人の数がとても増えています。特に40〜60歳になってはじめて発症するケースが目立っており、そのまま放置するとどんどん悪化していくのが特徴です。せきが止まらない、息が苦しくなるといった症状が続くようなら、早めに専門医を受診し、必要な治療を受けることが不可欠。ぜんそくは適切な治療と生活習慣の改善で十分にコントロールできる病気です。(「序章」より)
帯津良一(おびつりょういち) /監修
帯津三敬病院名誉院長
埼玉県生まれ。医学博士。東京大学医学部卒業後。東京大学第三外科、共立蒲原総合病院外科、都立駒込病院外科を経て、1982年より帯津三敬病院院長、2001年より同名誉院長。日本ホリスティック医学協会会長、世界医学気功学協会副主席、北京中医薬大学客員教授、国際薬膳協議会理事。主な著書に『あなたの自然治癒力が目覚める』(青春出版)、『「気」と呼吸法』(春秋社)、『がんになったときに真っ先に読む本』(草思社)など多数。
北村諭(きたむらさとし) /監修
南栃木病院院長 自治医科大学名誉教授
1961年東京大学医学部卒業。62年東京大学医学部第三内科入局。米国ヴァージニア医科大学、テキサス大学ゥBD::ODBC::st fetchrow failed: [Microsoft][ODBC Microsoft Access Driver]文字列データの右側が切り捨てられました。 列番号 2 (所属肩書) (SQL-01004) at C:\Documents and Settings\yk\デスクトップ\法研HPリニューアル\list_authors2.pl line 47.
_ラス校の留学を経て、82年東京大学医学部第三内科教授、99年より同大学名誉教授。同じく99年より南栃木病院病院長。また、06年より中間法人日本呼吸器疾患研究基金代表理事、09年より日本呼吸財団代表理事を務める。69年ベルツ賞受賞。77年日本呼吸器学会熊谷賞受賞。『医学概論』『内科医のための処方集』(中医学学社)、『やさしい生活習慣病の自己管理』(医薬ジャーナル社)など著書多数。

目次

序章 こんなときは「ぜんそく」の疑いが・・・・・・
 最近、増え始めている成人ぜんそく
 その症状はもしかしたらぜんそくかも・・・・・・!
 気になりはじめたら早めに受診

第1章 ぜんそくとはどんな病気?
 ぜんそくの正体は――気道の慢性的な炎症
 アトピー型と非アトピー型
 とり返しがつかなくなる前の早めの対応が必須

第2章 環境で防ぐ・治す〜ぜんそく発作防止の基本は清潔な環境作り
 家や部屋の環境を総点検
 基本はていねいな掃除を毎日行うことから
 アレルゲンを避けきれないときの対処法

第3章 生活習慣で防ぐ・治す〜毎日の生活にも気を配る
 発作が起こりにくい生活習慣を身につける
 ぜんそくを悪化させない工夫を
 毎日忘れずにピークフロー値を測定・記録

第4章 漢方と食事で防ぐ・治す〜体の内側からぜんそく体質を改善する
 漢方薬で防ぐ・治す
 発作を起こさないようにする食生活
 嗜好品で注意したいこと
 
第5章 ツボと運動で防ぐ・治す〜心と体を鍛えて発作を防止
 ツボ療法でぜんそくの不調を解消
 ぜんそくに克つ強い体を作る
 理学療法で上手な呼吸法をマスター
 心と体の両面から鍛える

付録 ぜんそく治療の最新情報
 発作を起こさないことが治療の基本
 吸入ステロイド薬の種類と使い方
 吸入ステロイド薬の正しい吸入方法
 吸入ステロイド薬を支えるコントローラー
 リリーバーでは気管支拡張薬が活躍

「ぜんそく」難解病名・医学用語解説
 

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。

※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30〜19:30(土日・祝日は8:30〜18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。