健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

急性、慢性化膿性、滲出性、真珠腫性中耳炎

中耳炎がわかる本

治りにくい中耳炎のお子さんを持つお母さんには必携の1冊。長年、中耳炎で悩んでいる人にも役立つ最新情報が満載。

鈴木光也

発行日:2007年7月30日

定価:本体1500円+税

A5判 144頁 2色刷

ISBN:978-4-87954-676-0

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon  ブックサービス 

内容紹介

中耳炎、その中でも滲出性中耳炎は6歳前後の子どもによく見られます。痛みがない、詰まったような感じがしないなど自覚症状が少ないため、そのまま放置して慢性中耳炎に進み、聞こえに障害が生じることも少なくありません。中耳炎で最も警戒すべきは難聴と再発です。治りにくい中耳炎のお子さんを持つお母さんには必携の1冊。また、中高年で長年中耳炎で悩んでいる方にとっても、不安を解消するために必ずお役立ていただける内容となっています。
鈴木光也(すずき みつや)
東京警察病院耳鼻咽喉科部長
東京大学医学部卒業。耳、鼻、のどの病気全般の臨床現場を統括する第一線の責任者。

目次

第1章 耳の働きと構造
1.耳は何のためにあるの?
 耳はなぜ2つあるのだろう
 音を伝える。音を感じる
 歩いても「景色が揺れない」のはなぜだろう? ほか
2.耳はどんな構造をしているのか?
 耳は3つに分かれている
 外耳道はトランペットの管 ほか

第2章 なぜ中耳炎にかかるのか
[耳鼻科でよく使う「自覚症状」の解説]
 耳痛/耳閉感(耳閉塞感)/難聴/耳鳴、耳鳴り など
[耳鼻科の検査とその内容]
 耳鏡検査/聴力検査/画像検査/細菌検査 など
1.中耳炎とは何か。
 中耳炎の種類と感染ルート
 細菌や炎症は、鼻からやってくる
 どうして中耳炎は痛いのか? など
2.それは本当に中耳炎?(中耳炎と間違えやすい疾患)
 耳痛を起こす疾患
 急に生じる難聴、徐々に進行する難聴 など
 
第3章 中耳炎の症状と治療法
1.急性中耳炎
 どのような病気か?
 急性中耳炎の症状
 耳鼻咽喉科での診断と検査法
 急性中耳炎のQ&A ほか

2.慢性化膿性中耳炎
 どのような病気か?
 慢性化膿性中耳炎の症状
 耳鼻科での診断と検査法
 慢性化膿性中耳炎のQ&A ほか

3.滲出性中耳炎
 どのような病気か?
 滲出性中耳炎の症状
 耳鼻科での診断と検査法
 滲出性中耳炎のQ&A ほか

4.中耳真珠腫(真珠腫性中耳炎)
 どのような病気か?
 中耳真珠腫の症状
 耳鼻科での診断と検査法
 中耳真珠腫のQ&A ほか

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。

※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30〜19:30(土日・祝日は8:30〜18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。