健康なくらしを応援する法研の本

株式会社法研

書店様向けポップ・注文書をご用意しております

病気別ー使い方と副作用の正しい知識

ステロイド薬がわかる本

第一線で活躍する専門医が解説ステロイド薬の最新知識と使い方

宮坂信之(編著)

発行日:2008年6月30日

定価:本体1500円+税

A5判 200頁 2色刷

ISBN:978-4-87954-690-6

お気に入りのネット書店でこの本をチェックする

Amazon  楽天ブックス  セブンネットショッピング  e-hon  ブックサービス 

内容紹介

ステロイド薬を治療に使うと言われると、「危険はないのか」「副作用の心配はないのか」と身構えてしまう患者さんや家族が少なくありません。しかし薬はすべて「諸刃の剣」で、その効果と危険性は常に背中合わせです。だからこそ、むやみに恐れるのではなく、まずは正しい知識を持つことが大切です。またその知識があればこそ、医療者に対して的確な質問をすることも可能になります。
本書ではステロイドの基礎知識、その上手な使い方、ステロイド薬を処方されるさまざまな病気についてていねいに言及しています。現在使用されている患者さん、これから使用を検討されている方の不安を解消できる解説書です。
宮坂信之(みやさかのぶゆき) /編著
東京医科歯科大学大学院膠原病・リウマチ内科学教授
昭和22年9月18日生。東京医科歯科大学医学部卒業。米国カリフォルニア大学、テキサス大学留学。昭和61年〜平成元年東京女子医科大学リウマチ痛風センター助教授。平成元年〜平成7年東京医科歯科大学難治疾患研究所教授。平成7年から同大学第一内科教授。専門は膠原病内科学・臨床免疫学。平成6〜10年まで厚生省自己免疫疾患調査研究班班長。平成9年から日本リウマチ学会理事・編集長。主な編著書に『サイトカイン−病態解明と診断・治療への応用』(メジカルビュー社)、『名医のわかりやすいリウマチチ・膠原病』(同文書院)、『リウマチ性疾患治療の新展開』(医薬ジャーナル社)、『骨・関節疾患』(朝倉書店)、『新版 臨床免疫学』(講談社)、『正しいステロイド剤の使い方〈1〉内用剤編』などがある。

目次

1章 ステロイド薬について知りましょう(基礎知識)
 ・ステロイドの歴史
 ・ステロイド薬とはどんな薬
 ・ステロイド薬の作用機序
 ・ステロイド薬の種類
 ・ステロイド薬の飲み方 ほか

2章 ステロイド薬の副作用
 ・ステロイド薬の適切な使い方
 ・ステロイド薬の副作用と対処法
 
3章 ステロイド薬を使うおもな病気
[膠原病・リウマチ内科]
 ・膠原病と膠原病類縁疾患
 ・関節リウマチ
 ・全身性エリテマトーデス(SLE)
 ・強皮症(全身性硬化症)
 ・混合性結合組織病(MCTD)
 ・結節性多発動脈炎
 ・シェーグレン症候群
 ・リウマチ性多発筋痛症
 ・ベーチェット病

[呼吸器内科]
 ・気管支ぜんそく
 ・慢性閉塞性肺疾患(COPD)
 ・サルコイドーシス
 
[耳鼻咽喉科]
 ・スギ花粉症、アレルギー性鼻炎
 ・メニエール病

[皮膚科]
 ・アトピー性皮膚炎、湿疹
 ・接触性皮膚炎(かぶれ)、湿疹
 
[腎臓内科]
 ・ネフローゼ症候群
 ・小児ネフローゼ症候群
 ・成人ネフローゼ症候群

[眼科]
 ・アレルギー性結膜炎
 ・視神経炎
 ・ぶどう膜炎

[その他の内科疾患]
 ・潰瘍性大腸炎
 ・クローン病
 ・肝臓の病気とステロイド薬
 ・血液の病気とステロイド薬
  自己免疫性溶血性貧血
  特発性血小板減少性紫斑病
 ・多発性硬化症とステロイド薬

注文方法

法研の市販図書をご希望の際は お近くの書店またはネット書店でお買い求めください。

※ 代金引換をご希望の方は、[ブックサービス]をご利用ください。
フリーダイヤル:0120-29-9625
携帯他:0570-03-9625(ナビダイヤル)または:03-6739-0711
電話受付:8:30〜19:30(土日・祝日は8:30〜18:30)
お申込み後、通常7日前後でお届けします。